竹富町、9つの有人離島における住民サービスと職員のワークスタイルの向上に向け、「A10 Thunder CFW」を採用

~ αモデルのLGWAN端末系でクラウドサービスの利活用を実現 ~

A10ネットワークス株式会社

2024-01-09 11:10

A10ネットワークスは、竹富町が、LGWAN環境のネットワーク強化に向けて統合型ADC+ファイアウォール製品「A10 Thunder CFW」を採用したことを発表します。
A10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、竹富町(所在地:沖縄県石垣市)が、Microsoft 365やSalesforceなどのクラウドサービスを利用して住民サービスや職員のワークスタイルを向上させるため、統合型ADC+ファイアウォール製品「A10 Thunder CFW」を採用したことを発表します。

■導入背景
9つの有人離島で構成される竹富町は、町外の石垣市に庁舎を構えていますが、各離島の町民に対してより良い住民サービスを提供するとともに、船での往来や地域行事に参加することが多い職員が効率的に業務を遂行し、充実した私生活を送れるようデジタル技術の活用を進めています。

近年は八重山列島において防災への関心が高まっているものの、首長や防災本部は石垣島にあり、出張機関も2つの有人離島にしかありません。有事や自然災害が発生した際に各離島へ派遣した職員が滞りなく業務を遂行できるよう、リモートワーク環境を整備する必要がありました。αモデルからβモデルへの移行についても検討しましたが、セキュリティやリテラシーの観点からハードルが高く、採用には至りませんでした。

こうした背景から、αモデルのLGWAN端末系からローカルブレイクアウトでのクラウドサービスの利用を目指して、効率的な負荷分散や豊富なセキュリティ制御機能を持ち、他自治体への導入実績も豊富なA10 Thunder CFWの採用を決定しました。

■見込まれる導入効果
A10 Thunder CFWは、企業や自治体のクラウドサービスの活用促進に必要となるさまざまなネットワーク・セキュリティ機能を統合したセキュリティプラットフォームです。自治体の三層分離のネットワーク環境においては、LGWAN接続系端末からMicrosoft 365向け等の特定通信のみを直接インターネットに振り分けるとともに、インターネット回線の負荷分散も担い、レスポンス低下やアクセス遅延を防ぎます。不定期に更新されるMicrosoft 365ドメインの自動更新にも対応しているほか、日本語による分かり易いGUIにより運用の負荷軽減にも寄与します。

竹富町は今年度内にA10 Thunder CFWの構築完了を目指しており、およそ200名の庁舎勤務職員がLGWAN接続系からローカルブレイクアウトしたMicrosoft 365やAvePoint Portal Manager、ZOOM、クラウドサイン、Salesforceといった各種SaaSを利用できるようになります。

A10 Thunder CFWの導入効果としては職員の業務効率化も見込まれています。従来、アップロードやダウンロード作業を自席のPCで行うことができなかったため、各課が1台共有しているインターネット接続系のPCまでUSBによるスニーカーネットワークで対応していました。仮想化基盤を使用する業務では1日あたり2時間30分程度かかっていましたが、30分~60分程度へと大幅に短縮できます。
テスト段階においても多くの職員から業務時間が3~5割ほど短縮できたと回答が得られました。

さらに、出張先の離島でも勤務が可能になるなど、ローカルブレイクアウト環境の構築およびMicrosoft 365の導入によって、出張先でも庁舎勤務とほぼ変わらない操作性や快適性が実現します。

■竹富町のネットワーク構成図
(リンク »)

■A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について
A10 Networks は、オンプレミス、ハイブリッドクラウド、エッジクラウド環境における、セキュリティ、インフラストラクチャの課題を解決するソリューションを提供しています。大手グローバル企業や通信、クラウド、Webサービス事業者まで7000社以上のお客様に導入いただいており、ビジネスに不可欠なアプリケーションやネットワークの安全性、可用性、効率性を高めています。A10ネットワークスは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置き、世界中のお客様にサービスを提供しています。
A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。
詳しくはホームページをご覧ください。
URL: (リンク »)
X(旧Twitter): (リンク »)
Facebook: (リンク »)

※A10 ロゴ、A10 Networks、A10 Thunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。
※その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]