ドコモとJR東日本、Android版「d払い」アプリと「モバイルSuica」の連携を開始~「d払い」アプリからSuicaの発行・チャージが可能で、チャージするとdポイントがたまる!~

東日本旅客鉄道株式会社

From: PR TIMES

2024-02-13 17:47



[画像1: (リンク ») ]

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)は、2024年2 月  13日(火)からドコモが提供する「d払い(R)」アプリ(Android(TM)版)とJR東日本が運営する「モバイルSuica」の連携を開始いたします。これにより、「d払い」アプリ(Android版)からSuicaの新規発行のお申込みやチャージ※1が可能となります。

 「d払い」アプリからSuicaへチャージいただくと、チャージ金額の0.5%(200円につき1ポイント)相当のdポイントを進呈いたします。Suicaへのチャージはdポイント(期間・用途限定ポイント含む)もご利用いただけます。ためたdポイントは1ポイント=1円としてSuicaにチャージいただけます。
 また、「モバイルSuica」でお買い物だけでなく、鉄道・バスなどの交通機関のご乗車※2が可能です。「d払い」アプリと連携することで「モバイルSuica」を便利にお使いいただけるようになります。
[画像2: (リンク ») ]


 ドコモとJR東日本は、便利なサービスをお届けすることを通じて、今後もさらなるキャッシュレス社会の発展に向けて取り組んでいきます。

1.d払いアプリ内で提供する機能
・Suicaの新規発行のお申込み / 「モバイルSuica」との連携
・Suicaへのチャージ
・Suica残高と利用履歴等の確認
対応機種は、Android6.0 以上かつ「おサイフケータイ(R)」機能が搭載された Android 端末※3です。

操作方法は「d払いアプリ の Suica」特設ページをご参照ください。
(URL) (リンク »)

2.ご利用イメージ
「d払い」アプリで簡単便利にSuicaへのチャージと Suicaの利用履歴が確認できます。
[画像3: (リンク ») ]

※1「d払い」アプリからSuicaへのチャージは、「d払い」のお支払い方法を以下の通り設定いただいた場合、ご利用いただけます。
  また、チャージは1,000円以上1円単位で可能です。
  ・対象のお支払い方法:d払い残高からの支払い、「dカード(R)」からの支払い、電話料金合算払いからの支払い
※2 定期券やSuicaグリーン券は、「モバイルSuica」アプリ(Android版)から購入可能です。
※3 機種変更の際には、「おサイフケータイ」アプリと「モバイルSuica」アプリ(Android版)での設定・操作が必要です。
  *「Suica」「モバイルSuica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  *「Suicaのペンギン」は東日本旅客鉄道株式会社の「Suica」のキャラクターです。
  *Android は Google LLC. の商標です。
  *「おサイフケータイ」「d払い」「dカード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
  *会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]