「時空を越える!多賀城創建1300年XRスタンプラリー」~XR技術により、新しい地域観光を提案する実証実験を宮城県多賀城市で実施~

東日本旅客鉄道株式会社

From: PR TIMES

2024-02-16 17:16



[画像1: (リンク ») ]

[表: (リンク ») ]

(注1)「WaaS共創コンソーシアム」は、Well-beingな社会の実現に向けて、移動×空間価値の向上をめざすコンソーシアムです。 ( (リンク ») )

[画像2: (リンク ») ]

1.実証実験概要
 SoVeCのロケーションベースARアプリ「XR CHANNEL」を活用し、多賀城市内にXR体験スポットを設定。スポット間の周遊を促すラリーを実施します。地域の課題解決を目指す、WaaS共創コンソーシアム「地域実証活動」の一環として、XR/AR技術を活用した魅力創出を目指します。
■期間
 2024年2月23日(金・祝)~3月3日(日)
 9時30分~16時30分
■場所
 宮城県多賀城市 XR体験スポット
 (東北歴史博物館、館前遺跡、多賀城碑、城前官衙、陸奥総社宮)
■検証内容
 XR/AR技術が、遺跡の観光地において、観光客の理解・満足度向上に有効かを検証します。
■イメージムービー
 ・時空を越える!多賀城創建1300年XRスタンプラリー: (リンク »)

2.XRスタンプラリーについて
 多賀城市内の5カ所設定された各XR体験スポットにてXRスタンプを集めます。全てのXRスタンプを集め、スタンプラリー終了後にアンケートにご協力いただきますと500円分のクオカードをプレゼントします。詳細についてはイベントサイトをご覧ください。
 イベントサイト: (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]


3.本実証実験の体制
[画像4: (リンク ») ]


[画像5: (リンク ») ]

■XR CHANNELについて
 「XR CHANNEL」はSoVeCが開発した、VPS(Visual Positioning System)技術を活用した国内初のロケーションベースARアプリです。スマホのカメラ画像から位置情報を認識するVPS技術で、街の風景とARコンテンツが空間上で連携、作用し合うような新しい体験が楽しめます。
 XR CHANNEL ウェブサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]