営業リーダー向けの学びと交流の場「営業マネジメントCAMP 2024」を3月6日(水)に開催

Sansan株式会社

From: PR TIMES

2024-02-19 13:46

~事業フェーズに合わせた組織論、データ活用の講演を実施~

Sansan株式会社が提供する名刺アプリ「Eight」は、営業マネジメントリーダーの育成とネットワーク構築を目的とした参加型イベント「営業マネジメントCAMP 2024」を開催します。本イベントは、営業組織改革を計画している役職者を対象に、2024年3月6日(水)にリアル(ザ ストリングス表参道)とオンラインのハイブリット形式で実施します。中堅中小企業向け、Enterprise向けの2部制となっており、同規模の企業同士の交流を深めることが可能です。



[画像: (リンク ») ]

■「営業マネジメントCAMP 2024」について
当社は「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げて事業を行い、人と人、人と企業との出会いを後押ししています。このミッション実現に向けて、Eightはビジネスパーソンに出会いの場を提供してきました。「営業マネジメントCAMP 2024」の開催もその一環であり、ビジネスの活性化に貢献するマッチングの場として提供するものです。
    
「営業マネジメントCAMP 2024」は、同じ課題を抱えたビジネスパーソン同士が、営業組織の在り方を学び交流を深めることでビジネスを活性化させていくことを目指しています。本イベントは、中堅中小企業向けとEnterprise向けの2部制となっており、事業フェーズに合わせた組織論やデータ活用、営業に役立つ最新のツール活用術を学ぶことが可能です。

■注目の講演を紹介
・中堅中小企業向け:「VALX」代表に聞く、レッドオーシャンで勝つ組織づくり
株式会社レバレッジ 代表取締役 只石 昌幸氏が、2年で成長率を前年比率362%に成長させ、今では年商70億を超えるブランドへと急成長を遂げたフィットネスブランド「VALX」の立ち上げから組織づくりについてお話しします。

・中堅中小企業向け:データで創る「皆が売れる営業組織づくり」
TORiX株式会社 代表取締役 高橋 浩一氏と株式会社GrandCentral 代表取締役CEO 北口 拓実氏が、組織全体でデータを使いこなし、成果をあげていくために必要な取り組みについてお伝えします。「モノが売れない時代」と言われる現代で、市場の変化に対応しデータを活用することで「売れる」営業組織のつくり方を学べます。

・Enterprise向け:「オール東芝」の営業プロジェクト~事業を横断した顧客開拓の取り組み~
株式会社東芝 執行役員 営業推進部バイスプレジデント 吉田 考秀氏が、大企業ならではの事業を横断した営業組織づくりについて語ります。各事業がバラバラに機器を販売し、組織がサイロ化していた東芝の課題を解消した、吉田氏の実体験を踏まえてお伝えします。

・Enterprise向け:「勝ち続ける組織」を実現する営業プロセス改革
パナソニック コネクト株式会社 執行役員の山中 雅恵氏とSansan株式会社 執行役員 田中 陽が、営業組織にありがちな変革の難しさを乗り越えてプロアクティブにお客様へ価値を提案する営業チームになるための方法をお話しします。

■開催概要(※1)
イベント名称:営業マネジメントCAMP 2024
開催日時:
・営業マネジメントCAMP 2024 for 中堅中小企業 2024年3月6日(水)10:00-14:00
・営業マネジメントCAMP 2024 for Enterprise 2024年3月6日(水)15:00-19:00
開催形式:リアル・オンライン同時開催
会場:ザ ストリングス表参道
参加費用:無料
参加方法:特設サイトよりお申し込み
特設サイト:
・営業マネジメントCAMP 2024 for 中堅中小企業
(リンク »)
・営業マネジメントCAMP 2024 for Enterprise
(リンク »)

※1:2024年2月19日時点の情報です。今後変更になる可能性があります。

(以上)

◼タッチで交換。スマートに管理。名刺アプリ「Eight」
Eightは、価値ある出会いをタッチでつなぐ、ビジネスのための名刺アプリです。2012年の提供開始以来、330万人を超えるユーザーに利用されています。Eightでは、名刺を管理するだけでなく、ユーザー同士がスマートフォンをかざすだけでデジタル名刺を交換することができます。Eightで交換したデジタル名刺は、昇進・異動・転職などの情報が自動で更新されるので、相手の近況をスマートに把握できます。Eightはタッチ名刺交換と名刺管理で、これまで培ってきた人脈を活かしたビジネス機会を創出します。
(リンク »)

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるDXサービスを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」や名刺アプリ「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」、契約データベース「Contract One」を国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: (リンク »)
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:66億88百万円(2023年11月30日時点)
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売
Sansan   (リンク »)
Eight   (リンク »)
Bill One   (リンク »)
Contract One  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]