Akamai財団、はじめて国内の団体へ助成金を付与

アカマイ・テクノロジーズ合同会社

From: PR TIMES

2024-04-12 13:40

STEM教育の支援の一環で宇宙少年団と数学オリンピック財団の活動をサポート

オンラインライフの力となり、守るクラウド企業のアカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:日隈寛和、以下「Akamai」)は、Akamai Technologiesの慈善団体であるAkamai財団が、2023年のSTEM教育助成金を、公益財団法人日本宇宙少年団(※1)(所在地:東京都千代田区、理事長:山崎直子、以下「日本宇宙少年団」)と、公益財団法人数学オリンピック財団(※2)(所在地:東京都新宿区、理事長:藤田岳彦、以下「数学オリンピック財団」)へ付与することを発表しました。助成金は各々の団体の独自のプログラム運営に活用される予定です。
※1: (リンク »)
※2: (リンク »)



[画像: (リンク ») ]

Akamai財団は、数学の探求とテクノロジー・エコシステムの多様化に焦点を当てた STEM 教育を支援することで、次世代のテクノロジー・イノベーターを育成することを目指しています。助成金は、デジタルインクルージョンと質の高い STEM 教育への平等なアクセスに重点を置き、テクノロジー業界にさらなる多様性を呼び込むことを目的としたプログラムを支援しています。その活動の範囲をグローバルに展開する中で、この度日本国内の団体も初めて対象となりました。2023年は世界54の団体へ助成金を付与しています。

国内で助成金の付与先として選ばれた日本宇宙少年団、数学オリンピック財団の活動概要とコメントは以下の通りです。

日本宇宙少年団 Young Astronauts Club - Japan:通称YAC「ヤック」
1986年つくば科学万博の翌年に財団として設立し、体験プログラムやコンテスト、スペースキャンプなど、宇宙や科学をテーマとした体験学習を通して、子どもたちの夢や好奇心の実現を支援し、未来を担う次世代の育成に寄与することを目的としています。

コメント
「この度、Akamai財団様のSTEM助成金の付与先として選定いただき、心より感謝申し上げます。
日本宇宙少年団では、次世代を担う子どもたちを対象にした、宇宙および科学に関する教育実践活動や国際交流を積極的に行っています。
この度の助成金を活用させていただき国内外で人気のある水ロケット活動にシミュレーション体験を組み込むことで、子どもたちがデジタルテクノロジーを安全かつ自由に活用できる環境を整え、高品質なSTEM教育を提供する取り組みを、今後も精力的に推進してまいります」
公益財団法人日本宇宙少年団 理事長 山崎直子 様

数学オリンピック財団
数学オリンピックへの参加を目指す子どもたちが平等に学べる機会を提供し、これまでも優秀な成績を収めています。また、国内数学オリンピックの開催や国際数学オリンピックへの選手派遣を実施しています。

コメント
「数学オリンピック財団は、国際数学オリンピック(IMO)をはじめとする国際的な数学の協議会への選手選抜・派遣に係る国内大会を実施するとともに、数学に興味・関心を持つ若者の発掘・育成を主たる目的として、事業を運営しています。この度、その一環として、毎年夏に実施している夏季セミナーに対して、Akamai財団からのご支援をいただけることを、大変光栄に思っております。
夏季セミナーは、『数学オリンピックの先にある数学』がどの様なものであるかを、中学生・高校生の参加者を対象にして、数学に関する専門書をグループごとに学ぶ合宿です。この夏季セミナーが、Akamai財団のSTEM教育の目的・期待に沿えるよう、当財団としても合宿の成功に向けて努力します」
公益財団法人数学オリンピック財団 事務局長 淺井康明 様

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 職務執行者社長の日隈寛和は、「Akamaiは応用数学の教授であるTom Leighton博士が教え子だったDanny Lewinと共に創業した企業ということもあり、会社としてSTEM教育の推進にかける思いは特別なものがあります。この度、国内の次世代の育成に寄与されている日本宇宙少年団様と数学オリンピック財団様に、Akamai財団として支援させていただくことを大変誇りに思うと同時に、ワクワクする思いがいたします。Akamaiは数学のアルゴリズムを使ってインターネットの世界を変えました。財団の活動がSTEM教育の推進、ひいてはテクノロジーの発展につながり、人々の人生を豊かにするという私たちのパーパスにリンクしていくことでしょう」と語っています。

なお、2024年のSTEM助成金のプログラムがオープンしています。締切は本年4月中となりますので、積極的にご参加ください。詳細はこちらのページ(※3)をご覧ください。(英語での書類審査があります)
ご不明な点などありましたら、下記お問い合わせ先にご連絡ください。
お問い合わせ先: info_jp@akamai.com
(件名に「STEM助成金プログラムについて」と明記ください)
※3: (リンク »)

Akamaiについて:
Akamai はオンラインライフの力となり、守っています。世界中の先進企業が Akamai を選び、安全なデジタル体験を構築して提供することで、毎日、世界中の人々の生活、仕事、娯楽をサポートしています。超分散型のエッジおよびクラウドプラットフォームである Akamai Connected Cloud は、アプリと体験をユーザーに近づけ、脅威を遠ざけます。Akamai のクラウドコンピューティング、セキュリティ、コンテンツデリバリーの各ソリューションの詳細については、akamai.comおよびakamai.com/blogをご覧いただくか、X (旧 Twitter) と LinkedInでAkamai Technologiesをフォローしてください。

※AkamaiとAkamaiロゴは、Akamai Technologies Inc.の商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに組織名、ロゴ、サービス名は、各社の商標または登録商標です
※本プレスリリースの内容は、個別の事例に基づくものであり、個々の状況により変動しうるものです

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]