パソナJOB HUB 主催ウェビナー 4月23日開催 『マーケティング視点で考える、データドリブン経営の実践』

株式会社パソナグループ

From: PR TIMES

2024-04-12 14:16

プロフェッショナル人材の力で経営者が抱える様々な課題を解決する株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都港区、代表取締役社長 高木元義)は、ウェビナー『マーケティング視点で考える、データドリブン経営の実践』を4月23日(火)に開催いたします。



[画像: (リンク ») ]

消費者行動やニーズの多様化が進む昨今、企業の競争優位性を高めるためには、消費者の動向やマーケティング課題を正確かつ客観的に把握することが不可欠です。その実現に向けて、社内に蓄積されたデータを分析し、それをもとに経営判断を行う「データドリブン経営」が注目されています。
しかし、データの分析・活用だけでなく、その前提となるデータの収集・可視化、ツール導入などの環境整備、人材確保等において課題に直面している企業も多い現状があります。

そこで本セミナーでは、デジタルビジネスにおいて20年以上の経験を持ち、大手企業のマーケティング責任者を歴任された、株式会社データドリブン・コンサルティング 代表取締役 堀内公博氏が登壇。データドリブン経営を阻害する「5つの要因」とは何か、推進方法や戦略立案のポイントと共に解説いただきます。

ウェビナー概要


◆タイトル: 
マーケティング視点で考える、データドリブン経営の実践

◆日時: 
2024年4月23日(火)12:00~13:00

◆場所: 
ZOOMを用いたオンラインで開催

◆対象者: 
・データドリブン経営を検討している企業経営者
・データ活用に課題を抱えているマーケティング責任者
・売上向上の施策に悩んでいる営業責任者 等

◆内容: 
ウェビナー『マーケティング視点で考える、データドリブン経営の実践』
・データドリブン経営を阻害する「5つの要因」
・データドリブン経営を推進する上でのポイント 等

【登壇者】堀内公博 氏
1999年楽天に入社。サービス・新規事業開発などに従事後、マーケティング部を立ち上げ、グループのマーケティング基盤を構築。その後、コナミデジタルエンタテインメントにて海外モバイル事業責任者、グローバルマーケティング責任者、トライトにて執行役員CMOマーケティング本部長、常務執行役員。2023年、株式会社データドリブン・コンサルティングを設立。パソナJOB HUB登録顧問。

◆定員: 
100名

◆参加費: 
無料

◆参加方法: 
下記よりお申し込みください
(リンク »)
※お申込み締め切り 4月23日(火)11:00

◆お問合せ: 
株式会社パソナJOB HUB マーケティング部
Tel 03-6832-2901
E-mail pkinfo@pasona-jobhub.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナグループの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]