通信量を気にせずにドコモLTE(TM)データ通信が定額で使い放題 カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーターを発売

パイオニア株式会社

From: PR TIMES

2024-05-16 15:16

~停車時のWi-Fi利用時間が拡大し、より快適にオンラインコンテンツを利用可能~



2024年5月16日
報 道 資 料

[表: (リンク ») ]

[画像1: (リンク ») ]

パイオニアは、通信量を気にせず日本全国をカバーする快適・安心のドコモLTE(TM)データ通信が定額で使い放題の車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR200D」を発売します※1。
昨今、動画や音楽のストリーミング再生をはじめとした通信を使ったコンテンツやサービスの拡がりを受け、車の中でもオンラインコンテンツを楽しむ方が増えています。本機は、車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」に対応し、ドコモユーザーに限らず誰でも手軽に車内でWi-Fiを利用できるので、データ通信量を気にすることなく、オンラインの動画や音楽、ゲームなどを快適に楽しめます※2。
 今回のモデルチェンジでは、停車時のWi-Fiスポット利用時間が2時間まで拡大※3。移動中はもちろん、仕事中の休憩時間や送迎の待ち時間などさまざまなシーンで、よりストレスフリーにWi-Fiを利用できます。また、USB接続にも対応し、取り付けもさらに手軽に行えるようになりました。温度変化の厳しい車内環境にも対応した車載専用設計で、1年間のメーカー保証も付いています。


カロッツェリア 車載用Wi-Fiルーター 商品ページ: (リンク »)


【主な特長】
1) 快適・安心のドコモLTEデータ通信が定額で使い放題
 車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」に対応し、通信量を気にすることなくオンラインの動画や音楽、ゲームなどを快適に楽しめます。スマートフォンやタブレット、ゲーム機器、ストリーミングメディアプレイヤーなど最大5台まで同時に接続可能。また、オンライン機能を搭載したパイオニア製の車載機器や映像入力端子を搭載した車載機器とリアモニターをHDMIで接続すれば、後部座席を含む車内の全席で高画質な映像コンテンツを楽しむことができます。
[画像2: (リンク ») ]


[画像3: (リンク ») ]







 今回、エンジン始動後や走行後の停車時において、「docomo in Car Connect」によるWi-Fiスポット利用時間が最大2時間に拡大※3。仕事中の休憩時間や送迎などの待ち時間も、ストレスを感じることなく車内でWi-Fiを利用できます。
[画像4: (リンク ») ]

◇「docomo in Car Connect」について
NTTドコモとNTTコミュニケーションズが連携して提供する車内向け通信サービス。NTTドコモのLTE通信を用途に合わせた3つの利用プラン(1日550円、30日1,650円、365日13,200円/各税込)から選択が可能。


詳細については、こちらのWebサイトをご参照ください。  (リンク »)


2) 簡単な手続きで利用可能
 利用開始までのステップが分かりやすく記載されているクイックスタートガイドを同梱。お持ちのスマートフォンを使って登録やチャージが行えるので、好きなタイミングですぐに使い始められます※4。
[画像5: (リンク ») ]

3) コンパクト設計でスムーズに取り付けが可能
 車のシガーソケットやUSBポートに接続※5するだけで、簡単に取り付けが可能です。コンパクトな本体で縦置き/横置きに対応しているので、設置場所を選ばず、他の車両への乗せ換えも簡単に行えます。USBポートが2系統(Type-A)のUSBシガーチャージャーを採用しており、お持ちのスマートフォンも同時に給電できます。
[画像6: (リンク ») ]

4) 安心・安全の車載専用設計※6
 毎回インターネットの接続作業をすることなく、車のエンジン始動後すぐに車内でWi-Fiを利用できます。車両のシガーソケットやUSBポートから給電できるため、電源切れの心配もありません。また、温度変化の激しい車内環境でも安心して使用できる動作保証温度-10℃~+60℃の車載専用設計に加え、DC電源(12V/24V)の車両に対応するUSBシガーチャージャーを付属しており、幅広い車種へ設置できます。



※1 本機は車載専用のWi-Fiルーターのため、走行中と一定時間の停車中のみWi-Fiサービスが利用可能です。本機をシガーソケットに接続するだけでは、Wi-Fiを利用できません。
※2 車内以外での利用または不正な利用方法を検知した場合、当該通信が制限される場合があります。
また、通信環境やネットワークの混雑状況などによって通信の遅延や接続しづらくなることがあります。
※3 前モデル「DCT-WR100D」の利用時間は、エンジン始動後最大30分間、走行後最大60分間。前モデルも、OTAによるソフトウェアアップデートで最大2時間の利用が可能になります。(秋頃アップデート予定)
※4 「docomo in Car Connect」の申し込みには、dアカウントの登録(無料)が必要です。ドコモ回線をお持ちでない方もご利用いただけます。法人契約のdアカウントおよびビジネスdアカウントではご利用できません。
※5 1.5A以上の電流を流せるUSBポートをご使用ください。
※6 自家用乗用車(普通・小型四輪車、軽四輪車)専用です。


* 「LTE」は、欧州電気通信標準化機構(ETSI)の商標です。
* 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
* 「docomo in Car Connect」「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。


※お客様のお問い合わせ先※
カスタマーサポートセンター TEL 0120-944-111 (無料)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パイオニア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]