「読む」とは何か。その可能性をイチから考える  小学館の新WEBメディア「読書百景」2024年6月3日オープン!

株式会社小学館

From: PR TIMES

2024-06-03 11:46



[画像1: (リンク ») ]


紙の本、電子書籍、オーディオブック……読書の味わい方が多様化している時代。「読む」とは何か、そこにいかなる楽しみがあるか。その可能性をイチから考えるためのWEBメディア「読書百景」を、小学館は立ち上げます。

*****************************
WEBメディア「読書百景」
(リンク »)
*****************************

背景にあるのが第169回芥川賞を受賞した市川沙央さんの『ハンチバック』(文藝春秋)との出合いです。市川さんは執筆にあたって、「私の懇願の手紙をスルーした出版界」への“怒り”が原動力となったと受賞スピーチで述べています。紙でしか読めない小説の電子書籍化を直接訴えた過去に触れ、アクセシビリティの充実を訴えたのです。

出版社が視野を広げることでもっとたくさんの喜びを人々に提供できるのではないかとの思い。裏返せば、読書を本当に必要とする方々の声に応えきれていないのではないかとの反省。そこから構想したのが「読書百景」です。

当面は読書バリアフリーに関連した情報発信を軸としつつ、小学館学芸チームのオウンドメディアとして、自社本の紹介なども充実させていく予定です。私たちとともに、これからの読書のありかたを広く、深く、そして自由に考えていただければ幸いです。

   「読書百景」編集長 柏原航輔


■創刊ラインナップ


「ルポ 読書百景」 稲泉連


[画像2: (リンク ») ]

障がいがあって紙の本が読めない、あるきっかけから急に本が読めるようになった……など、人それぞれの読書風景や体験を大宅賞作家がルポルタージュ。第1回は全盲のヴァイオリニスト和波孝禧氏が登場。
(リンク »)


「ニホンブンガクシ 日本文学私」 アンナ・ツィマ


[画像3: (リンク ») ]

芥川龍之介から村上春樹まで、日本を代表する作家による名著を、日本在住チェコ人研究者が極私的に新解釈。
(リンク »)


「鈴木成一と本をつくる」編集部+安里和哲


[画像4: (リンク ») ]

良い装丁とは何なのか。本屋B&Bで企画される、鈴木成一「超実践 装丁の学校」の模様をお届けする。
(リンク »)


「紛争地の仕事」 白川優子


[画像5: (リンク ») ]

戦争に抗するために──。「国境なき医師団」看護師が、紛争地医療を支える人びとの働き方を活写する。
※6月10日よりスタート予定



読書バリアフリーに関連する情報発信のほか、小学館学芸チームが手掛けるノンフィクションやエッセイも随時掲載。毎週月曜日更新。アートディレクションは木下悠氏。

[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社小学館の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]