編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

株式会社データ総研:ホワイトペーパー一覧

ホワイトペーパー一覧

  • 運用・保守プロセス整備による生産性向上/コストダウン実現に向けた考察

    今や情報システムは、企業を支える最重要なインフラになった。 そのため、情報システムが停止してしまうと業務が遂行できず、企業の存続にもかかわる問題にな...

    情報掲載日: 2009-06-01

  • コスト削減に寄与するMDM(マスターデータマネジメント)

    〜 MDMは新たな流行り言葉なのか? 〜 「MDM」という言葉が登場する前から「マスターデータ管理」業務の概念は存在している。 それが、近年になってMDMツール...

    情報掲載日: 2009-06-01

  • リアルタイム経営を支援するマスターデータマネジメント

    現在,経営状況を即座に把握し,ビジネスを変化させていく「リアルタイム経営」が求められています。 しかし,これを支えるはずの情報システムは,その構造上...

    情報掲載日: 2008-06-09

  • DOAの視点から見たシステム分割 〜SOAのサービス単位をどのように考えればよいか〜

    現在のエンタープライズ システムには、市場変化に即応し、全社および複数企業横断の接続性が求められています。こうした要求から「SOA」が着目され、システ...

    情報掲載日: 2008-05-09

  • SOAによるアプリケーション統合の考え方

    SCM・CRMなど、業務横断・企業横断でアプリケーション連携が求められる現在、SOAのアーキテクチャが注目されています。しかし、なかなか定着しない原因の一つ...

    情報掲載日: 2008-04-15

  • 2006年夏季セミナー終了レポート

    毎年恒例の夏季特別開催セミナーを今年7月に開催し、ご好評のうちに閉幕いたしました。今年のテーマは“先進企業に学ぶ「内部統制」のための「IT統制」”です。...

    情報掲載日: 2006-07-21

  • コード統一/マスター統合の考え方

    SCM・CRMなど、業務横断・企業横断で情報システムを活用するニーズが主流になっている現在、ビジネスデータが円滑に流通するための鍵は、マスターデータ整備...

    情報掲載日: 2006-05-09

  • 【導入事例】パイオニア株式会社

    パイオニアでは、コード変換、データ受渡しI/Fの標準化により情報の可視化に成功し、計画と実績の差異監視機能を構築することで、在庫削減へ向けた広域情報連...

    情報掲載日: 2006-05-09

  • 【DRI技法】PLAN-DB

    「PLAN-DB」は、ビジネスモデリングのためのデータ構造を可視化する技法です。 椿正明博士(データ総研)および穗鷹良介博士により開発された『TH(Tsubaki-...

    情報掲載日: 2006-05-09

  • 【導入事例】製造業B社

    B社では、情報システムを3階層でモデル化したSGD(System Grand Design)実現を目指し、標準化されたマスターとインタフェースが実装されたコーポレイトDBを構...

    情報掲載日: 2006-05-09

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]