【EMCジャパン Tech Communityサイト】スケールアウトNASとは

EMCジャパン株式会社

2012-03-29

~ 従来のNASのパフォーマンス・拡張性・管理の問題をすべて解決!Isilon IQ スケールアウト ストレージ ~


■スケールアウトNASの特長=シンプルな管理■


スケールアウトNASでは、従来のNASのように「NASコントローラ」が分離しておらず、ノードと呼ばれるディスク装置の筺体にNASコントローラが提供する機能(ネットワーク、CPU処理、データ保護、ファイルシステム)が内蔵されています。容量が足りなくなってノードを追加すると、スケールアウトNASではCPUやメモリ、ネットワークも同時に増設されていきます。


そのため、スケールアウトNASではNASコントローラの性能限界によるボトルネックをノードの増設によって解決することができます。また物理的なノードの数にかかわらず、ファイルシステム、ボリュームとしては単一であるため、管理対象も導入した当初と変わりません。バックアップやマウントポイントの管理といったストレージにかかる運用管理のスキームは、ディスクの容量にかかわらず同じ状態が保たれ、これが管理のシンプルさにつながる最大の特長となります。


□スケールアウトNASのEMC Isilon□


このスケールアウトNAS市場をリードするEMCが誇る革新的なストレージが、EMC Isilonです。最大の特長は、「シングルファイルシステム」であることです。Isilonは、最小3台(18テラバイト)~最大144台(15.5ペタバイト)まで、要件に応じて、シングルファイルシステムのままディスク容量やパフォーマンスを自由に拡張できます。(提供プラットフォームについては、「スケールアウト プラットフォーム ノード」を参照のこと)。


続きはこちらから (»リンク)


EMCジャパンのTech Communityサイト (»リンク) では、ストレージや情報管理に関する最新技術を多数紹介しています。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]