【EMCジャパン Tech Communityサイト】事例紹介 Vol.60 | EMC VMAX & 仮想プロビジョニングでストレージ使用率が最大限に向上し、コスト削減を可能に

EMCジャパン株式会社 2012年10月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的に有名な航空会社Air Franceは、従業員数60,000人、世界最大の旅客機A380を含む396機の航空機を保有し、98カ国183地域に1日1500便を運航させています。Air Franceの近年の戦略では持続可能な成長と収益性に目標を定めています。


Air Franceの企業戦略である"Embark"は顧客、組織運営、人材育成、発展、財政の5つの分野で構成されており、旅客、貨物、整備という3つの事業部門をカバーしています。


IT部門はこの戦略をサポートするために、コストの効率化、ビジネス・クリティカルなアプリケーションと増加する膨大なデータに対処できる高いパフォーマンスが必要としていました。仮想環境を支える強力な階層型データ・ストレージを検討していたAir Franceは、EMCのSymmetrix VMAXを導入しました。


続きはこちらから (»リンク)


EMCジャパンのTech Communityサイト (»リンク) では、ストレージや情報管理に関する最新技術を多数紹介しています。

企業ブログ

EMCジャパン株式会社の企業ブログ一覧へ

関連記事

EMCジャパン株式会社の記事一覧へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]