【EMCジャパン Tech Communityサイト】製造&ハイテク業界での大容量技術データの効果的な保存

EMCジャパン株式会社

2012-04-18

■製造&ハイテク業界■


日本の産業の中核をなす製造業者やハイテク企業の多くは、高品質・低コストの製品を迅速に市場に投入するために、製品開発プロジェクトにかかわるスタッフが迅速かつ円滑に製品情報を共有&再利用できる環境を必要としています。複数のスタッフがCAD図面・仕様書・技術ドキュメントなどのデータに迅速にアクセスし、遠隔地で快適にデザインレビューを実施することで生産性を向上させ、構造解析や流体解析などのシミュレーションを高速に実行して製品の市場投入時間を削減します。製品開発で取り扱われるデータ量は膨大かつ開発工程で急激に増大するため、拡張性やパフォーマンス、そして信頼性&可用性が高いストレージをコスト効率よく運用することが大切です。


■アイシロンによる主なメリット■


 ・ 複数の設計者で快適なデータ共有
 ・ 巨大な設計データも高速にロード
 ・ 開発工程の中間ファイルを一元管理
 ・ データ解析時間を劇的に短縮
 ・ データ管理コストの大幅な削減


続きはこちらから (»リンク)


EMCジャパンのTech Communityサイト (»リンク) では、ストレージや情報管理に関する最新技術を多数紹介しています。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]