<< ISO取得企業様必見!Lotus Notes/Domino活用術 >> 業務プロセス&文書管理のIT化推進セミナー(大阪)

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2006年09月08日

開催場所: 大阪

開催日:  2006年10月13日

申込締切日: 2006年10月13日

ISO規格は、特定の業務分野の枠を超え、今や企業価値を高めるマネジメントシステムへと進化しています。
特にPDCAサイクルは、「リスクの評価と対応」、「統制活動」、「モニタリング」といった内部統制の基本要素と同じであり、ISOの仕組み作りこそ内部統制へとつながる重要な取り組みであると言えます。
しかしながら、日々発生する膨大な文書、度重なる文書改訂、増大する作業負担により「管理のための管理」になってしまっているのが現状です。

本セミナーでは、“文書ライフサイクルのIT化”をキーワードに、業務プロセス&文書管理のIT化による業務効率アップとコスト削減について解説します。
また、LotusNotes/Dominoを活用した実践的なISOプロセス/文書管理システム「イソロジー」、添付ファイルの運用リスクを解消し、業務の安全性を確保する「DKS plus NotesDBテンプレート」をご紹介いたします。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR