CAセキュリティソリューションセミナー -今後も必要とされるコンプライアンス、いかに対応すべきか?- CAのソリューションと国内事例のご紹介

CA Technologies(日本CA株式会社) 2006年10月06日

開催場所: 東京

開催日:  2006年10月26日

申込締切日: 2006年10月26日

個人情報保護法への対応につづき、日本版SOX法への対応。この次はどんな法令に対応しなければいけないのでしょう?新しい法令への準拠のために、その都度、色んな情報などに振り回されていないでしょうか?実は、内部統制がしっかり実現されていれば、ある程度今後の新たな法令にも迅速に対応できるはずなのです。本セミナーでは内部統制、その中でも特に重要となるアイデンティティ/アクセス管理(IAM)に特化し、弊社ソリューションを事例とともにご紹介致します。




◆プログラム (14:00-17:00)◆
【14:00-14:30--】
コンプライアンスにおけるIT内部統制とIT基盤におけるアクセス管理の重要性について

内部統制を見つめなおすにあたり、必ず問題となる万能IDの問題。システムの基盤レベルでの内部統制を実現するにあたって、この問題をどう解決していくべきかを説明します。
---

【14:30-15:15】
eTrust Access Controlのご紹介
- OSセキュリティの限界ポイントと対策について -

OSレベルにおいてサーバ上の各種のリソースへのアクセス管理を、管理者IDを含め、各ユーザ毎にきめ細かくコントロール可能なソリューション「eTrust Access Control」をまたeTrust Access Controlで出力されるログを一元管理する「eTrust Audit」も合わせてご紹介致します。
---

【15:15-15:30】
「国内大手メーカー様導入事例」ご紹介

eTrust Access ControlによるWindowsファイルサーバの権限分散管理の簡素化

--休憩--

【15:40-16:25】
eTrust SiteMinderのご紹介
- Webアクセス統合管理ソリューションによる対策について -

eTrust SiteMinderは企業のWebアプリケーション向けのセキュリティ基盤及び内部統制基盤として機能し、ユーザ認証とアクセスをきめ細かく統制致する製品です。システム管理者にはセキュアで統制のとれたアクセス制御を、ユーザには快適なシングルサインオン環境を提供する本製品の導入効果、機能詳細、及び本製品の優位性について、ご紹介します。
---

【16:25-16:40】
「国内大手企業様導入事例」ご紹介

eTrust SiteMinderによるWeb認証基盤の構築とアクセス制御によるセキュリティレベルの強化

【16:40-】
質疑応答

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?