広告業界向け業務システム導入セミナー 「戦略的プロジェクト管理会計システムの構築方法」 正確な物件・案件管理で収益体質へ改善

株式会社ビーブレイクシステムズ 2007年09月03日

開催場所: 東京

開催日:  2007年9月27日

申込締切日: 2007年9月27日

2007年9月27日開催 広告業界向け業務システム導入セミナー
長年の勘による利益計算もうやめませんか?
その物件本当に黒字ですか?

クライアントが指定する納期の都合により受注確定時に厳密な原価を把握せずに各物件を走らせてしまい、後に収益性分析をしてみると表面的には黒字であっても、個々の物件ごとに分析を行うと、黒字と赤字が混在している場面が多々存在します。
今こそ正確なコスト及び人材管理を行い、プロジェクトや物件の状況を瞬時に把握できる状態にし、これまで気がつかなかったプロジェクト内での無駄を見つけ、社員や外注の人員を効率的に運用するなど、戦略的な物件・プロジェクト管理を行うことが早急に求められています。
当セミナーでは、広告業界に必要な戦略的プロジェクト管理会計システムの効果的な導入方法について導入事例を交えてご紹介します。また、導入企業から優れた操作性や直感的なレポート等で高い評価を得ている弊社開発の業務システムをご紹介します。

■事例①■総合広告代理店
◇問題点◇
1.【経営分析】各システムに蓄積しているデータ資産を活かして経営分析に役立てたいが、既存システムが個々に独立した状態で稼動しているため、連携がとれない。
2.【プロジェクト管理】見積作成段階で原価把握が難しく、見切りでプロジェクトを走らせることがあり、結果として赤字プロジェクトがなくならない。
・・・・etc

■事例②■インターネット広告会社
◇問題点◇
1.【媒体管理】最近WEBサイトのメディアレップを始めたが、専属人員の不足により管理しきれず、情報の行き違いが問題になっている。
2.【営業支援】営業担当者が多く、上長は各自の状況を把握できていないため、管理が難しい。
・・・・etc

■事例③■デザイン制作会社
◇問題点◇
1.【基準の統一化】各物件に対する売上の計上基準がなく、計上するタイミングが人により異なるため、統一されたルールを作りたい。
2.【業務の効率化】収益性判断については、制作主任が表計算ソフトで管理をし、経営担当者が集計し経営者へレポートを提出しているが、手作業が多く、通常業務を圧迫している。
・・・・etc

対策 → → →つづきは当日セミナーで!


【場所】
品川イーストワンタワー21階 小会議室Ⅱ
東京都港区港南2-16-1
<交通のご案内>
JR品川駅港南口(東口)徒歩1分


【プログラム】
15:00~15:40
◆セッション1◆15:00~15:40
広告業界におけるプロジェクト管理会計
ビーブレイクシステムズ  中村 善幸



◆セッション2◆15:50~16:35  
プロジェクト管理会計システム「MA-EYES」のご紹介
ビーブレイクシステムズ  岡部 志保

   
    
◆個別質問会◆16:35~16:55


【参加費】
無料(事前登録制)

【主催】
株式会社ビーブレイクシステムズ

【申込先】
(リンク »)
に以下の内容を記載の上送信ください。
・会社名・部署名・役職・氏名・住所・電話番号[半角]・メールアドレス・参加希望日・ご質問 ※後日担当者よりあらためて詳細をご連絡致します。1週間以内に連絡がない場合はお手数ですが弊社までご連絡ください。

関連情報へのリンク »

株式会社ビーブレイクシステムズの関連情報

株式会社ビーブレイクシステムズ

株式会社ビーブレイクシステムズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR