環境の変化や自社の活動実態をリアルタイムに把握し、日々、経営の舵を取り続ける全く新しい経営モデル「可視化経営」について、そのコンセプトから実現方法までを一挙に公開致します。

株式会社NIコンサルティング 2007年09月11日

開催場所: 東京

開催日:  2007年10月16日

申込締切日: 2007年10月12日

≪第一部≫
『たった三行で会社は変わる』
  ~変化と行動の経営とは~
講師:藤田 東久夫 氏(株式会社サトー 取締役アドバイザリーボード議長)
【詳細内容】
■変化への主導こそリーダーシップの本質
■朝令暮改は経営の真髄
■「知」は現場にあり
■ひらめきを創出する知識インフラ
■「三行提報」制度で日常不断のフィードバック
■変化と行動こそが経営の本質    他

≪第二部≫
経営の見える化「可視化経営」の進め方
  ~見えない仕事を可視化して、組織の生産性を高めよ!~
講師:長尾 一洋 ((株)NIコンサルティング 代表取締役)
【詳細内容】
■もはや他社の後追いでは成長できない
■仮説検証スパイラルで経営を“カイゼン”する
■PDCAからPSDSへマネジメントサイクルを転換せよ
■21世紀は智慧が利益を生む
■「時間」という資源を最大限に活用する
■経営のコクピットを強化せよ     他

関連情報へのリンク »

株式会社NIコンサルティングの関連情報

株式会社NIコンサルティング

株式会社NIコンサルティングの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!