ナレッジマネジメントのエキスパート、NTTデータ田中茂氏が現場を語る! 企業競争力を高め、顧客満足度の向上をはかる「知識経営デザイン」

アクセラテクノロジ株式会社 2007年10月11日

開催場所: 東京

開催日:  2007年10月26日

申込締切日: 2007年10月26日

社員一人ひとりが持つ知識の価値を認識し、最大限に高めること。個人的主観のちょっとした「気づき」や「思い」までをも逃さずに、皆で共有できる客観的な「知識」に変換して企業価値に結びつける。そして、企業が保有する知識資産を徹底的に使い尽くすことで、新たな社会的価値を生み出し、顧客価値を最大限に追及する。これが知識経営の目的である。 (『知識経営デザイン~ナレッジマップと情報マップ 2つの海図で舵を取る』序文より) 本セミナーではナレッジマネジメントの仕組みづくりに長年取り組む株式会社NTTデータの田中茂氏を講師に迎え、企業競争力を高める知識経営について、田中氏の提唱する「知識経営デザイン」のコンセプトを、NTTデータ社内の事例を踏まえてお話いただきます。 また当社からはNTTデータのナレッジマネジメントを支えるITツールとして導入いただいているエンタープライズサーチ「Accela BizSearch」の最新版についてご紹介いたします。

☆セミナーにご参加くださった皆様に、田中氏著『知識経営デザイン~ナレッジマップと情報マップ 2つの海図で舵を取る』をプレゼントいたします。どうぞ奮ってご参加ください。

当日アジェンダ
14:30-受付開始
15:00-16:15『個を活かすための知識経営デザイン』
          株式会社NTTデータITマネジメント室 企画担当 課長代理 田中 茂氏 
16:15-16:25休憩
16:25-17:10『企業内情報資産をとことん使い倒すエンタープライズサーチ』
          アクセラテクノロジ株式会社取締役 技術開発部部長 萩原 純一氏
17:10-質疑応答、個別相談

※当日プログラムのお時間などを少々調整させていただく場合がございます。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!