情報活性化セミナー ~ポータルもどき(リンク集)からの脱却 真の情報共有基盤の構築~

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2007年11月12日

開催場所: 大阪

開催日:  2007年12月11日

申込締切日: 2007年12月11日

 すでに多くの企業では、企業内における日々のコミュニケーションや情報共有のために、ポータルシステムを構築されています。しかし、各々のシステムの構築した時代やインフラの違いなどから、本来求められるポータルシステムとは異なり、「ポータルもどき」とも言える“単なるリンク集”になっているのが実情です。

 本セミナーでは、情報システムご担当者、システム運用ご担当者の方々に真の情報共有基盤の構築について解説いたします。
 日本アイ・ビー・エム社、リアルコム社の両社より講師をお招きし、日本アイ・ビー・エム社からは「Notes/Domino 8」、リアルコム社からは「HAKONE for Notes」の製品紹介とそれぞれの特長や強み、更には製品を活用した情報活用基盤の構築方法をご紹介します。また弊社からは高いセキュリティレベルを実現するID管理システムなど、真の情報共有基盤の構築を支援するソリューションをご紹介いたします。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!