個別受注生産向け統合ERPソリューションセミナー

株式会社富士通システムズ・イースト 2008年10月31日

開催場所: 東京

開催日:  2008年10月31日

申込締切日: 2008年10月30日

- ハイブリッド型生産管理システムとは -


拝啓 時下ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。
また、平素は格別なるお引き立てを賜り、厚く御礼申しあげます。

近年、製造業界におかれましては、顧客要求の多様化・製品ライフサイクルの短期化・グローバルな製造競争時代など、市場環境の急激な変化の中で、企業のあり方を抜本的に変革する必要性が求められております。従いまして中堅製造業様ではさまざまな生産形態を取り組み製品供給していくことが求められ、従来の業務・システムの処理の仕方では、対応できなくなりつつあります。
本セミナーでは、これらの課題解決のためのソリューションをデモンストレーションを交えてご紹介をさせていただきます。お客様経営層から現場を管理なされる担当者様まで、幅広くお役に立てるものと確信しております。
ご多用中とは存じますが、是非ともご出席賜りますようご案内申し上げます。



【お申し込み】
・Webによる申込み:
(リンク »)
※ 本申込ページではSSLによる暗号化技術を用いて安全性を高めています。


【開催場所】富士通ソリューションステージ東京
⇒ (リンク »)


----------------------
【プログラム内容】


15時~ ご挨拶


15時5分~ 個別受注生産向け統合ERPソリューションご紹介


当社の個別受注製造業向け統合ERPソリューションはお客様の業務要求に柔軟に対応するため製造業のシステム全体を業務の視点から整理・分析し、個別受注製造業様向けにサービス化したものです。これにより、柔軟なシステム構築が可能です。SOAのコンセプトに基づくデータ連携機能により既存システムを有効活用したり、新たな機能拡張やシステム追加も容易に行えます。
当セミナーでは個別受注製造業向け統合ERPのコンセプトと複合化する生産形態に対応可能な当社のハイブリッド型生産ソリューションの特徴について併せてご紹介いたします。


16時10分~ ハイブリッド型生産ソリューション デモンストレーション


部品中心生産方式の採用により個別受注生産から見込生産まで各種生産形態に対応可能な生産管理システムと原価管理システムをご紹介いたします。
設計しながら生産する形態を想定し見積・受注から出荷までデモンストレーションにより実際の画面上で業務運用のイメージを掴んでいただけます。


17時~質疑応答

----------------------
【お問い合わせ】
株式会社富士通システムソリューションズ Fsol製造業様向けセミナー事務局
担当:山崎、岡村、二本柳
Tel:03(5908)1305(平日 9時から12時、13時から17時)土日・祝祭日を除く
Fax:03(5908)1316
-------------------------------------------------------

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!