テンダ、『eラーニングワールド2009』で講演! ~時代にあわせたeラーニング構築を提案~

株式会社テンダ 2009年07月23日

開催場所: 東京

開催日:  2009年7月23日~8月7日

申込締切日: 2009年8月6日

eラーニングコンテンツ作成ツール「Dojo(道場) (リンク ») 」の開発元である株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役社長 小林 謙)は、2009年8月5日より開催される、「e-Learning WORLD 2009 -Expo & Conference-」に出展し、ビジネスセッションでの講演を行います。

このビジネスセッションにおける、弊社 執行役員 西川勝巳による講演では、“5分もあれば自社や学内で作れるeラーニングコンテンツのご紹介”と、“作成と同時にLMSへ搭載することができ、テスト問題と評価まで行える仕組み”をあますところなくお伝えいたします。

◎ビジネスセッション(聴講無料)◎
■日時: 8月6日(木)13:00~13:45
■タイトル: たのもうeラーニング道場 ~時代にあわせたeラーニング構築~
■講演者: 執行役員  西川 勝巳

■会場: e-Learning WORLD 2009 展示会場内特設ルーム
■定員: 80名(各講演ごとの総入替制)
■参加方法: 事前登録制です。
■申込締切: 発表15分前よりビジネスセッション会場にて受付を開始いたします。(受付時登録制となります。)
■詳細はWebサイトに掲載しておりますが、ご質問はテンダ(psg@tenda.co.jp)にお問い合わせください。
 ※当日もお申し込みいただけます。

『eラーニングワールド2009』の開催概要は、下記のとおりです。

■会期:2009年8月5日(水)-7日(金) 10:00~17:00
■場所:東京ビッグサイト 西3ホール および 会議棟
■弊社ブース: №7
■入場料:1,000円(消費税込) ※事前登録で無料になります 。

詳しくは主催者のサイトをご覧下さい。
→  (リンク »)

皆様のご来場をお待ち申し上げております。


≪マニュアル作成ツール『Dojo』について≫
DojoはWindows上でアプリケーションの操作を行うだけで、簡単にマニュアルやeラーニングコンテンツの作成を自動化することができる画期的なソフトウェアです。

Dojoは.Net Frameworkで開発されており、全世界で最も利用されているWindows OSとの相性が良く、Windows7シリーズのような次世代OSへの対応も素早く行うことが可能であり大きな優位性を持っております。

操作マニュアル作成にかかる工数を50%以上削減可能となるため、ユーザーが本来の必要な業務に時間をかけることが可能となり、企業内におけるソフトウェア利用拡大化への貢献、経費の節減が見込めます。また、e-ラーニングシステムの世界標準規格SCORM形式に対応しており、企業様へのe-ラーニング導入促進を促し、さらにe-ラーニング等の学習教材の自社作成が可能となるため、自社に適した教育が可能となります。また、シミュレーションコンテンツの活用により、操作教育研修の知識定着率・習熟度の向上が4倍以上見込むことが可能です。
現在は、日本語版の他に英語版・中国語版に対応しており、自動音声合成でのコンテンツ化を実現しました。
今後はさらに、各種LMSとの連携と強化を進めて参ります。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]