【名古屋】グローバル&グループ経営ソリューションセミナー

株式会社電通国際情報サービス 2011年11月15日

開催場所: 愛知

開催日:  2011年12月13日

申込締切日: 2011年12月12日

グローバル&グループ経営ソリューションセミナー
    ~中国における統合マネジメントの実現に向けて~
 
 ■日程 12月13日(火)
 ■時間 14:30~17:15(受付開始 14:00~)
 ■場所 電通国際情報サービス 中部支社(栄)


 【開催概要】
 1.『中国における統合マネジメント実現に向けて』
  ~中国現地法人の日本親会社連結に関する現状、問題点及び対策~
      マイツ   公認会計士   可児 俊二郎 様
   現状多くの日系企業は既に中国現地法人を設立されていますし、
   今後進出を検討されている企業も多いかと存じます。
   本講演では、会計面から見た中国における企業マネジメントについて
   ご説明いたします。
 
 2.『事例に学ぶ、グローバル戦略を支えるクラウドERPの活用術』 
      電通国際情報サービス 
           ビジネスソリューション事業部 コンサルタント
   グローバル経済の進展に伴い、海外展開戦略は国内企業にとっても
   欠かすことのできない施策と位置づけられています。
   情報インフラにも、ますますスピード感やグローバル対応
   などが求められておりそうした背景の下、クラウドERPサービスが
   注目を浴びるようになっています。
   本セッションでは、東光様の事例を中心に、
   情報システムのグローバル展開における
   クラウドERPサービス活用のポイントについて、ご紹介いたします。


 3.『連結決算システムSTRAVISソリューションのご紹介』 
      電通国際情報サービス 
           ビジネスソリューション事業部 コンサルタント
   連結決算作業の効率化、早期化などの課題に対し、
   STRAVISでは連結決算だけではなく、子会社からの情報収集業務から
   レポーティングまで、業務全体を通しての効率化が
   重要であると考えます。
   子会社情報収集システムSTRAVIS-LINKは、開示に必要な注記情報までを
   含めた効率の良い情報収集業務をご実現します。
   連結決算業務そのものはもちろんの事、開示書類作成や
   管理レポートの作成も柔軟な機能で手作業を減らし、
   後工程まで含めた効率化をサポートします。
   STRAVISとSTRAVIS-LINKを合わせて活用する事で
   情報収集業務から連結処理、レポーティングまで
   一連の連結決算業務の様々な課題に対する解決策を、
   デモンストレーションを交えてご紹介します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]