【ソーシャル×ナレッジ×業務】が生み出すビジネスの価値向上~文書活用の時代から知恵活用の時代へ~

アクセラテクノロジ株式会社 2012年04月05日

開催場所: 東京

開催日:  2012年4月27日

申込締切日: 2012年4月26日

ここ数年Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)が大流行し「ソーシャル」という単語をよく耳にするようになりました。

今やインターネット上では、ブログやTwitterで情報を発信し、 FacebookやmixiのようなSNSで友人・知人間のコミュニケーションをとり、ひとりで解決できない問題があれば「yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」のようなQ&Aサイトに投稿しみんなの知恵や知識を
集めるなど、多くの人々が当たり前のように情報共有しています。


最近ではこの流れにのり、社員同士のコミュニケーションや技術の伝承といった目的のため社内でもソーシャルな仕組みを取り入れ、社内ブログや社内SNSを導入している企業もあります。しかしながらそういった企業から、社員が積極的に書き込まずなかなか活用されないという声を耳にします。


本セミナーでは、インターネットと企業内の情報共有の違いに着目し、人中心ではなくコンテンツ中心にソーシャルな取り組みをナレッジマネジメント(社内情報共有・活用)に融合させ、情報共有に関する課題を解決するソリューションAccela BizAntennaをご紹介いたします。
さらに今回は、情報共有、情報活用専門家のみずほ情報総研株式会社 吉川日出行氏をお招きし、実際の事例を交え活用法をお話しいただきます。


本セミナーは以下のような課題をお持ちの方にお勧めです。
・ファイルサーバーなどに作りかけの文書や古い文書がたくさんあり、欲しい情報が見つからない
・個々の頭の中にある知識やノウハウが共有されない
・せっかくみつけた文書の「使い方」「使った成果」などの文脈情報がないため、属人的なスキルに依存し成果物の再利用ができない
・あるテーマについて精通している人を見つけたいが、誰がそのノウハウを持っているかわからない

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]