『SDL Studio GroupShare Cloud』 紹介ウェビナー

SDLジャパン株式会社 2016年06月10日

開催場所: WEB

開催日:  2016年7月12日

SDL Studio GroupShareとは、SDL Trados Studioで作成したプロジェクトをインターネットで共有する仕組みです。SDL Trados Studioを使用している翻訳者が複数いた場合に、パッケージでデータを送る代わりに、プロジェクトをインターネット上のサーバーに公開して共有します。

プロジェクトを共有することで、データ受け渡しの手間がなくなるだけでなく、同一の翻訳メモリを使用することになるので、他の翻訳者が入力した訳文を瞬時に確認できるようになります。

これまでSDL Studio GroupShareを導入するには、サーバー機、SQL Server、グローバルIPアドレスなどの用意が必要となり、費用や技術要件が高くなることが課題となっていました。こうしたユーザーからの声に応えて、昨年よりクラウド版Studio GroupShareの提供が始まりました。

これにより、SDL Trados Studioを所有していて、インターネットに接続できる環境さえあれば、誰でも気軽にSDL Studio GroupShareを使用できるようになりました。

今回のウェビナーでは、デモストレーションを行いながら、SDL Studio GroupShareを導入するメリットを説明させて頂きます。是非、奮ってご参加ください。

※SDL Trados Studioを既に使用している方を対象としています。翻訳支援ツールに関する 説明は含みませんので、ご注意ください。

~開催概要~
このWebセミナーは、日本語で開催されます。所要時間は60分を
予定しております。
【日時】 2016年7月12日(火) 14:00-15:00
【参加費】 無料 ※但し、事前登録が必要です。
【対象】 翻訳会社および一般企業において翻訳関連業務に従事されている方

関連情報へのリンク »

SDLジャパン株式会社の関連情報

SDLジャパン株式会社

SDLジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]