itSMF Japan 15周年大会 特別講演

メタデータ株式会社 2018年11月14日

開催場所: 東京

開催日:  2018年11月30日

当社野村直之代表取締役が、2018/11/30午前、御茶ノ水ソラシティで開催の
itSMF Japan 15周年大会にて特別講演をいたします。

きっかけは、最強のAI活用術: (リンク »)
にて、深層学習をはじめとする「データを揃え、作ってみないと精度はじめ実用性
が不明」な機械学習型のAIの産業応用、導入をシステマティックに行うためのモデルとして
ITIL が役立ちそうである旨を記載したことでした。

おそらく、itSMF Japanのコアメンバーの皆様も、ITLがAIの救世主になりえるという思いもよらなかったわくわくするニュースに喜ばれたのではないでしょうか。

当日は会場でスタンプラリーも開催され、勝者20名には、「最強のAI活用術」が主催者からプレゼントされるとのこと。奮ってご参加ください!

◆EW-2 / 10:20 ‐ 11:05特別講演
「AIディプロイに必要な業務フロー分析・変革のツールとしてのITIL®への期待」

AI導入により必要な人手が増えたり精度・品質が低下したりインシデントが増えることもあります。既存の業務フローを見直し、「そもそも何でこんな手順が必要?」と疑問を抱いて業務フローを刷新するにはITIL®が大いに参考になります。例えば、AIの目標精度をサービスレベル管理で、また、単機能を超高速に休みなく実行するAIの処理容量はキャパシティー管理で、情報システム全体の中に正しくAIを組み込むべきことを語ります。

関連情報へのリンク »

メタデータ株式会社の関連情報

メタデータ株式会社

メタデータ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]