編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

デモシリーズ:ユーザーエクスペリエンスを高める デジタルツインの構築と管理

アラスジャパン合同会社

2020-06-24

開催場所: WEB

開催日:  2020-06-25

申込締切日: 2020-6-25

●参加登録はこちら  (リンク »)

デジタルツインをどのように定義していますか?
Aras のデジタルツインは、製品のデジタルスレッドデータ、ビジュアルデータ、設計変更および構成管理、さらには Aras の一連のアプリケーションおよび最新機能を活用して、現場の保守サービスで利用するデジタルツインに豊富なコンテキストを与え、使い勝手のよい機能を提供します。

このデモでは、メンテナンスの効率性を高めるための新機能を中心に取り上げます。
これらの機能は、デジタルツインの構成を構築・管理し、実際に設置済みの製品が変更されるたびにデジタルツインが更新されることで、デジタルスレッドの中で重要な情報に適切にアクセスすることを可能にします。

セッションの中で、あらゆる業界の製品に対応する、個々のデジタルツインの構成を作成・管理するための段階的なアプローチをご紹介します。製品にメンテナンスを実施するたびに、設置済み製品のメンテナンス効率を向上するための完全で最新の情報を利用可能にし、デジタルツインの変更を管理する方法についてご覧ください。Aras PLM プラットフォームがデジタルツインをデジタルスレッドデータと関連付け、有効にする方法をデモでご紹介します。

・Physical Asset Foundation(*)によるデジタルツイン構成の構築と管理
 *デモ実施当時の機能名称。現在は名称を「デジタルツイン コア」に変更いたしました

・ダイナミック・プロダクト・ナビゲーションを使用してデジタルツインで強力なユーザーエクスペリエンスを作成する

・グラフナビゲーションを使用して、デジタルツインに関連するデジタルスレッド内の重要な情報への連携方法を模索する


●参加登録はこちら  (リンク »)

※フリーメールアドレスでのお申込、および競合他社製品をお取り扱いの企業様からのお申込はお断りしております。

アラスジャパン合同会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]