「検知のすり抜けに悩まない」セキュリティ対策とは?

株式会社アズジェント

2022-01-25

開催場所: WEB

開催日:  2022-02-22

昨今は、サイバー攻撃の高度化、多様化が止まらず最新の検知技術を使った多層防御でもマルウェアの侵入を完全に防ぐことは困難です。

侵入経路の一例として、Webアクセス時の通信やファイルダウンロードが挙げられます。
対策としては入り口で脅威を検知/防御するソリューションや、侵入後に調査/対処するソリューションがあります。

しかし、これらの対策の課題に「検知のすり抜け」や「検知後の対応負荷」があり、近年では脅威を無害化する事で未知の脅威侵入リスクをなくすことへの注目が高まっております。

本WebinarではWeb経由の脅威対策としてWeb分離とファイルの無害化の各ソリューションと連携をご紹介させていただきます。

【日時】
2022年 2月22日(火) 16:00~

【会場】
オンライン(ZOOM)

【参加費】
無料

【申込方法】
申込フォーム (リンク ») にて必要事項を入力の上、申込

【主催】
株式会社マクニカ

【共催】
株式会社アズジェント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]