編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

キャリア

用語の解説

キャリアとは

(carrier)
キャリアとは、一般的には「運ぶ人」「職歴」などを意味する語であるが、IT用語としては、主に「通信事業者」を指す用語である。
また、電気通信事業における「搬送波」、半導体における「自由電子」なども、一般的にキャリアと呼ばれる。 通信事業者の意味でのキャリアは、通信キャリアと呼ばれることもある。 電話会社や携帯電話会社、CATV会社のように、自前の通信設備を持ち、広範囲にサービスを提供する事業者と、ISPのように通信設備を他の事業者から借りてサービスを提供する事業者がある。 2003年に電気通信事業法が改正されるまでは、前者を第一種通信事業者、後者を第二種通信事業者と呼んだ。 なお、NTT東日本、NTT西日本やKDDI、ソフトバンクテレコムなどの大規模事業者(以前の第一種電気通信事業者)をコモンキャリア、NTTグループやAT&T、ブリティッシュテレコムのように各国を代表するキャリアをメガキャリアと呼ぶことがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]