編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

光IP電話

用語の解説

光IP電話とは

(ヒカリアイピーデンワ,光ファイバIP電話,optical IP telephony,)
光IP電話とは、光回線を利用したIP電話のサービスである。
従来のIP電話は主にADSLなどで実現されていたが、電話番号がこれまで一般的であった電話番号(0AB~J)とは異なる「050番号」が割り当てられ、音質も劣るなど、複数の難点があった。 光IP電話の場合は、多くの場合、従来の電話番号を引き継ぐことができ、品質や機能も従来と遜色なく利用できるようになっている。 光IP電話は、FTTHなどでインターネット接続サービスと共に提供されていることが多い。 主なサービスの例として、NTT東日本、NTT西日本が提供している「ひかり電話」などがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]