筆ぐるめ

用語の解説

筆ぐるめとは

(フデグルメ)
筆ぐるめとは、富士ソフトが販売する年賀状、および、ハガキ作成ソフトのことである。
筆ぐるめは、1986年に発売された毛筆ソフト「毛筆わーぷろ」がルーツであり、1993年に「筆ぐるめ Ver.1」として発売された。 クレオの「筆まめ」、ソースネクストの「筆王」とともに、代表的な年賀状ソフトの一つである。 筆ぐるめのコンセプトは、「たのしく、かんたん、きれい」で、パソコン初心者でも使い易いように操作性を重視していること、素材が比較的豊富でとくに文面デザインとフォントが充実していること、住所管理が簡単なことなどが特徴である。 筆ぐるめには、オールカラーのイラストサンプル集が同梱されており、宛名面にも文章やイラストなどを挿入することができる。 製品構成は、「通常版」と「アップグレード・乗換え版」の2つで、それぞれCD版とDVD版がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]