編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MySQL

用語の解説

MySQLとは

(マイエスキューエル)
MySQLとは、Sun Microsystemsからオープンソースソフトウェア(OSS)として公開されているリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の名称である。
MySQLは、もともとはMySQL AB社において開発・提供が行われていたソフトウェアであり、オープンソースで提供されてはいるが、商用のデータベースに勝るとも劣らない品質を実現している。 独自アーキテクチャーのデータベースエンジンを搭載しており、パフォーマンスの高さに定評がある他、数MB単位からTB単位まで対応するスケーラビリティの高さや、Linux、UNIX、Windowsなどの複数のプラットフォームに対応するマルチプラットフォーム性、柔軟なカスタマイズ性、トランザクション処理などに関する堅牢性といった点でも優れているといわれる。 MySQLは、高性能であり、巨大なシステムにも対応でき、かつ、GPLライセンスに従って自由に利用することができることから、商用サイトも含めて多くのデータベースでデータベース管理システムとして採用されている。 Yahoo!、Google、YouTube、Wikipedia、といった、巨大なデータベースシステムにおいても、MySQLが採用されていることが知られている。 OSSを利用してWebアプリケーションのプラットフォームを構築する際、最もよく利用されるソフトウェアのセットとして、LAMPと呼ばれる組み合わせがある。 「L」はOSのLinux、「A」はWebサーバーのApache、そして「M」がデータベースのMySQLを指している。 なお「P」はプログラミング言語として、PHP、またはPerl、Pythonのいずれかを指す。 MySQLは、OSSのRDBMSとしては世界で最も多く利用されているといわれている。 なお、MySQLと同様にOSSとして提供されているRDBMSとしては、PostgreSQLを挙げることができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]