編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

ファーストイーサネット・レイヤ2スイッチ AX1200Sシリーズ

アラクサラネットワークス株式会社 

2007-10-04

強固なセキュリティを実現するレイヤ2スイッチ

製品概要

AX1200Sシリーズは、AXシリーズとしての一貫した接続性、操作性、相互運用性を保ちます。1Uのコンパクトなサイズでアップリンクに10/100/1000BASE-TとSFPポートを2つずつ搭載しており、上位AXシリーズと合わせ多様な環境に応じた企業ネットワークを実現できます。

特徴

1.統一ラインナップの実現
 ・ローエンドスイッチの提供
  -ローエンドのファーストイーサネットレイヤ2スイッチとしてエッジの部分を
   カバーし、AXシリーズとしての一貫した接続性、操作性、相互運用性を
   保ちます

2.強固なセキュリティ
 ・認証・検疫ソリューション
  -IEEE802.1X認証機能、Web認証機能およびMAC認証機能を用いた
   認証方式により、エッジの物理構成の自由度を保ちつつ、ユーザまたは
   PCを認証し、任意のVLANに加入させることが可能。
 ・不正なDHCPサーバ/固定IP端末の排除
  -DHCP Snoopingにより、不正なDHCPサーバや、固定IPアドレス端末を
   排除する等、強固なセキュリティ対策が可能。

3.ミッションクリティカル対応のネットワークを実現する高信頼性
 ・高い装置品質
  -厳選した部品と厳しい設計・検査基準による装置の高い信頼性
 ・多様な冗長ネットワーク構築
  -高速な経路切り替え
   リンクアグリゲーション(IEEE802.3ad)、UDLD、高速スパニングツリー
   などの標準機能と、GSRP awareなどの独自機能で冗長化した高信頼
   ネットワークを構築可能
  -重要なパケットや音声パケットを優先するQoS機能をサポート

4.コンボポート ギガビットアップリンク対応
 ・ギガビットアップリンク対応
  -10/100/1000BASE-Tまたは1000BASE-X(SX/SX2/LX/LH)を
   組み合せて同時に2ポート利用可能であり、多様なネットワーク環境に対応

5.優れたネットワーク管理、保守・運用
 ・基本的なMIB-IIに加え、RMON等の豊富なMIBをサポート
 ・AX2430SのCLIを継承し、システム全体としての運用操作の容易化を実現
 ・SDメモリカード採用
  -ログの保存やソフトウェアアップデートに対応。
 ・コンソールポートを前面に配置
 ・ON-API(注1)に対応し、「ITシステムとの連携」および「ネットワーク運用管理
  の自動化・可視化・簡単化」を実現する新しい運用管理システムOAN(注2)
  の一部として機能
 ・安定運用に適した装置冷却方式(AX1230S-48T2C、AX1230S-24P2C)
  -側面吸気、背面排気の採用により、ラック搭載時に他装置の排熱の影響を
    受けにくく、安定した運用が可能

   (注1)将来サポート予定
   (注2)OAN(Open Autonomic Networking)
      アラクサラネットワークスが提唱するネットワーク機器管理コンセプト

6.コンパクト・環境負荷低減
 ・コンパクトな筐体
  -奥行最大35.0cm、高さが最大4.3cm(1U)とコンパクト
 ・RoHS指令対応の環境負荷低減を実現

7.ファンレス設計
 ・ファンレス(AX1230S-24T2C)
  -機器内に吸い込まれる埃によるトラブルの発生を減らすとともに、
   騒音のない静かなオフィス環境を実現

8.PoEによる電力線の排除
 ・IP電話機、無線LAN APなどのPoEデバイスを収容(AX1230S-24P2C)
  -電力線配線工事をなくし、ケーブル増による煩わしさを減らすと同時に
   電力線配線コストを削減、工事期間の短縮を実現

9.IPv6対応
 ・IPv6マルチキャストパケット送出をコントロールするMLD Snoopingに対応

10.きめ細やかなQoS
 ・L2スイッチでありながら、L2/L3/L4フローを識別し、優先制御や帯域制御を
  実行可能、また、ToS、CoSのマーキング、ToS/CoSのマッピングに対応し、
  IP電話などアプリケーション特性に応じて最適にパケットのQoS処理・配送
  が可能

11.RoHS指令に準拠

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]