編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ハイエンドレイヤ3スイッチ AX7800Sシリーズ

アラクサラネットワークス株式会社 

2007-10-02

キャリアやISP、さらに企業などの構内高速バックボーンの構築に最適なIPv4/IPv6に対応したハイエンドレイヤ3スイッチ

製品概要

最大384Gbit/s最大768Gbit/sのローカルスイッチング性能(最大384Gbit/sのバックプレーンスイッチング性能)を備え、1ギガビットイーサネットが最大384ポート、10ギガビットイーサネットが最大32ポート収容可能

特徴

1.ミッションクリティカル対応のネットワークを実現する高信頼性
 ・高い装置品質
  -厳選した部品と厳しい設計・検査基準による装置の高い信頼性
  -装置内の冗長構成(電源/共通部)が可能
  -キャリア/ISPで実績あるソフトウェアを継承した安定した
   ルーティング処理
  -インタフェース部分の冗長構成(スロットまたがりリンク
   アグリゲーション)可能

 ・多様な冗長ネットワーク構築
  -高速な経路切り替え
   高速スパニングツリープロトコル(IEEE 802.1w、 IEEE 802.1s)、
   GSRP(*1)、リンクアグリゲーション(IEEE 802.3ad)、
   ホットスタンバイ(VRRP)、スタティック/VRRPポーリング(*2)、
   高速経路切替機能(*3)等。
  -ロードバランス
   OSPFイコールコストマルチパスによるIPレベルの均等トラヒック分散

   (*1)GSRP(Gigabit Switch Redundancy Protocol)
   (*2)指定経路上の可達性をポーリングにより確認し、動的にVRRP
      やスタティックルーティングと連動して経路を切り替えるための
      監視機能
   (*3)同一宛先となる2番目に優先となる経路(第2優先経路)を
      ルーティングテーブルに登録しておき、1番優先度の高い経路が
      インタフェースダウンにより使用不可となったときに素早く第2優先
      経路に切り替わる機能。

2.ハードウェアによる強力なQoSをイーサネット上で実現
 ・イーサネット上でATM並の多段シェーピングを実現
 ・ハードウェアによる高性能なQoS処理
 ・きめ細かなパラメータ(L2/L3/L4ヘッダの一部)指定が可能
 ・企業からキャリア用途までスケールする拡張性あるQoSの実現
  -最大16、000エントリ/PSU、最大100、000エントリ/装置
   (AX7816Sで対応)
  -専用NIFにより最大1、024×4キュー/ギガビットイーサネットポート、
   最大8、192×4キュー/NIF
 ・多様なQoS制御機能
  -レイヤ2-QoS(IEEE802.1p、帯域制御、優先制御、廃棄制御など)、
   IP-QoS(Diff-Serv、帯域制御、優先制御、廃棄制御など)
  -キューイング / 送信制御のためのLLQ+WFQ機能をサポート

3.高いセキュリティ
 ・高性能できめ細かなパケットフィルタリングが可能
  -ハードウェアによる高性能なフィルタリング処理
  -L2/L3/L4ヘッダの一部指定が可能
  -多条件指定可能なスケーラビリティ
  -フィルタリングエントリ数は、最大16、000エントリ/PSUまで定義可能
 ・VLANトンネリングによるレイヤ2-VPNの実現
 ・高い運用セキュリティを実現するSSH、802.1Xのサポート
 ・各種VLANサポート(Tag-VLAN、ポートVLAN、プロトコルVLAN、
  MAC VLAN)
 ・アップリンクVLAN機能(Uplinkポートとのスイッチングのみを
  許容する事で盗み見を回避)
 ・RADIUS/TACACS+による装置へのログイン・パスワード認証及び
  ユーザ毎に投入可能コマンドの制限を設定することが可能

4.業界最高クラスの高いスケーラビリティ
 ・最大768G bit/s(*4)のスイッチング性能を実現
 ・10Gイーサネットでワイヤレート転送処理実現
 ・10Gイーサネットでは光トランシーバとして今後の主流となる
  XFPを採用(10G BASE-SR/LR/ER/ZR)
 ・高速インタフェースの多ポート収容
  -10Gイーサネット:32
  -1Gイーサネット:384
  -10G OC-192c POS:16
  -2.4G OC-48c POS:64
 ・高密度1G/10Gイーサネット収容
  -収容密度が高く、19型ラック搭載時設置スペースを大幅に節約可能

   (*4)AX7816Sで対応。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]