編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

MapInfo Professional v9.5

ピツニーボウズ・ソフトウェア株式会社 

2009-05-20

MapInfo Professional は、意思決定とデータ分析を支援する位置情報活用ソフトウェアです。データを地図上で分析し、新規顧客発掘、店舗展開、マーケティング、経営戦略をサポートします。

製品概要

MapInfo Professional は簡単な操作により、さまざまなビジネスデータを地理的にビジュアル化できるWindowsベースのマッピングアプリケーション。GISプロフェッショナルはもちろん、企業のマーケティング担当者、営業マネージャーなどのユーザーにご活用いただけます。会社の経営方針から、日常業務のオペレーションに至る幅広い分野において、情報を地図と共に分析して意思決定を行うことで、売上を伸ばす、コストを抑える、効率性を高める、サービスを改善するなどの効果が期待できます。 MapInfo Professional は次のように活用することができます。

* お手持ちの情報を詳細で見栄えよい地図に示し、意思決定に対する重要な情報を提供します。
* 一覧表や図表だけでは見えてこない情報の裏側にある本当の価値を、地図の上で視覚化します。
* 洗練されたデータ分析を効率よく実行します。
* 立地ポイント周辺の顧客と人口統計の環境を理解できます。
* 店舗・従業員・管理物件などの資産を地理的に管理します。
* 物流管理や災害時の対応に関するサポートを行います。


【MapInfo Professionalの基本特長】
■使いやすい地図表示
  ・地図・グラフ・データによる表示
  ・扱いやすいユーザーインターフェース

■充実の地図分析機能
  ・主題図による高度な地理的分析機能
  ・データテーブル検索機能(SQL)による高度な地理的検索機能
  ・豊富な描写機能

■デスクトップ環境総合地図アプリケーションとしての拡張性
  ・Professionalシリーズ用の開発環境MapBasic(V.9.0から無償ダウンロードによる提供)によるカスタマイズ
  ・MapInfo製品群によるプラットフォーム展開
  ・各種データ製品・ジオコーディング&ナビゲーション(経路探索)の利用


【MapInfo Professional v9.5の主要新機能】

MapInfo Professional v9.5が提供する新しい機能でロケーションインテリジェンスの取り組みをサポートいたします。

■ 操作性の向上
右クリックメニューからのレイヤ管理操作へアクセス、グリッドマトリックスで色とパターンを容易に選択などが可能になりました。

■ マップ表現能力の向上
ラベルの自動配置、地図の透過表現などの機能が追加され、マップの表現力が格段に高まりました。

■ 地図データ作成・編集の能力の向上
ラベル表示位置を調整して最適配置を自動化、カーブラベルのはみ出しの許容量を設定などできるようになりました。

■ 外部データベースアクセスの強化
MapCADと呼ばれる40個の新しいアイコンツールで、従来面倒な手順を経ていた図形編集などのCAD的な操作が改善され、ボタンパッドによる簡単操作で、容易に編集作業ができるようになりました。

■ .NET プログラミングのサポート
.NETプログラミングに対応することにより、GUIを.NETで設計してMapInfo Professional内で実行可能になりました。逆に.NETアプリケーション内にMapInfo Professionalを埋め込むことも可能になりました。

■ ライセンスおよび配布方法の拡張

特徴

【幅広いシーンでの活用】

エグゼクティブによる企業戦略の立案、マーケティング&セールス分析、現地の技術者支援、カスタマーサービスの向上など、Pitney Bowes Software K.K.は企業活動のあらゆるシーンにおいて意思決定の改善、促進にその威力を発揮します。

通信:ネットワーク管理と通信サービス状況の地理的分析・改善
日々更新される顧客の位置を地図上で管理。通信サービスエリア、その他主要道路などのレイヤとの重ね合わせにより顧客の位置を的確に把握すると同時に日々のサービス状況をデータベースに蓄積。各顧客に紐付けされた現状のサービス状況からサポートのリソースを地理的に且つ戦略的に配置します。ネットワーク計画・管理・保守に加えてカスタマーサービスの改善を促進します。


小売:潜在顧客をいち早く発見し的確にCRMを展開
既存及び潜在顧客の相対位置から店舗の営業状況を分析。出店計画には人口統計データを用いバッファ機能で商圏分析を行います。地図上の既存顧客に対して様々な情報を紐付けしプロファイルを作成、管理。またその顧客データをもとに地理的に効率的な営業支援を実施します。効率的な広告計画を行うために潜在顧客の集中地域を的確に把握し、
計画を立てることができます。


行政:市民サービスに重点を置いた都市・地域計画
環境情報や人口統計データ、経済指標データ等地方行政が保持するさまざまなデータを地図上に展開。地域の防災、経済開発、交通分析、文化財管理、犯罪分析を目的とした都市計画や財産管理など、より良い市民生活のサポートに活用できます。またサーバ製品、MapXtreme との連携で地域生活に便利な情報を地図上で表示、インターネット上での市民向け情報提供を支援します。


金融・保険・不動産:店舗配置、物件管理からインフォメーションターミナルまで
人口統計、経済指標データを地図上でプロットし、独自の店舗営業データと統合。これらデータをもとに銀行支店及びATMを適切に配置。また環境データとあわせて災害リスク分析の実施が可能です。不動産分野では物件の管理や査定をマッピングで効率化。インターネット上でATM設置場所の案内や不動産物件案内サイトなど、幅広い用途が考えられます。


物流:顧客データの地理的管理と共に最適ルートを地図上で表示
ネットワーク情報を持った道路地図と強力なパフォーマンスを実現する経路探索エンジンとの組み合わせにより運送コスト・ルート計画・管理を行います。またGPSとの連携で車両運行管理、配送計画が可能になります。顧客向けウェブソリューションとして運搬荷物IDの入力により荷物の現在位置と状況を提供します。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]