Compuware APM

日本コンピュウェア株式会社  2012年06月28日

Compuware APM は、Web、非Web、モバイル、クラウドといった様々なアプリケーションのパフォーマンスを最適化します。エンドユーザー体感に基づき、ユーザーが利用するブラウザから、クラウドを通じてデータセンターにいたる、アプリケーションデリバリーチェーン全体の統一ビューを提供します。よりスマートな分析機能と最先端の自動APM機能により、パフォーマンス問題の解決を支援し、顧客満足度を向上させ、アプリケーションリリースのサイクルを短縮し、アプリケーション管理コストを削減します。

製品概要

Compuware APMは、データセンターの内側からアプリケーションパフォーマンスを監視する「dynaTrace Enterprise」と、ファイアウォールの外側からアプリケーションパフォーマンスを測定する「Compuware Gomez」の2つのソリューションラインを提供しています。

◆dynaTrace Enterprise - 大規模化・複雑化するアプリケーションインフラを可視化
dynaTrace Enterpriseは、大規模化・複雑化するアプリケーションインフラを可視化し、実際にエンドユーザーが体感しているパフォーマンス(エンドユーザー体感)を監視・測定します。すべてのトランザクションを監視し、詳細な分析機能を提供することにより、

◆Compuware Gomez - 実際のインターネット環境に即したパフォーマンス監視を実現
Compuware Gomezは、ファイアウォールの外側からWebアプリケーションのパフォーマンスを監視・測定するSaaS型ソリューションです。主要バックボーンからのパフォーマンス測定のほか、実際のユーザーPCからインターネットを経由したパフォーマンス測定も可能です。

特徴

Compuware APMには、以下の特長があります。

◆実証されたソリューション
各業界トップ企業を中心に全世界で4,000社以上の企業が導入、2011年Gartner Magic Quadrantにて「リーダー」のポジションを獲得(http://bit.ly/q5jKi7)

◆エンドユーザー体感
サーバーやネットワークの使用率ではなく、実際にエンドユーザーが体感しているパフォーマンスを測定

◆24時間365日
24時間365日、継続的にアプリケーションパフォーマンスの監視・測定を実現

◆全トランザクションをトラッキング
すべてのトランザクションをキャプチャし、正確な分析やトラッキングが可能

◆用途に応じた監視手法
実際に発生している「実トランザクション」だけでなく、オフピーク時やサービス開始前の監視用として「疑似トランザクション」を利用した監視機能を提供

◆パフォーマンスベンチマーク
競合他社や業界トップ企業と、自社のWebサイトパフォーマンスの比較が可能(Compuware Gomez)

◆トラブルシューティングの大幅な効率化
特許を取得した「PurePath Technology」により、エラーやパフォーマンス低下のあったトランザクションとボトルネックをピンポイントで特定可能(dynaTrace Enterprise)

◆アプリケーションライフサイクルを推進
開発、テスト、本番運用に対して単一のパフォーマンス測定プラットフォームを提供(dynaTrace Enterprise)

◆先進的な負荷テスト機能(負荷テスト2.0)
ファイアウォールの外側から大規模負荷トランザクションを発生させ、負荷環境下におけるパフォーマンス測定やボトルネックの特定が可能

◆先進テクノロジーのサポート
Citrix、SAP、Cisco、Riverbed、VMwareなど、最新のIT環境に対応

◆最新のモバイル環境のサポート
スマートフォンやタブレットなど、最新のモバイル環境におけるパフォーマンス管理にも対応

◆クラウドやビッグデータへの対応
Amazon Web Services、Azure、Cassandraなど、クラウドやビッグデータの環境に対応

株式会社日本コンピュウェア株式会社の他の製品

日本コンピュウェア株式会社の製品一覧へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]