iStorage HSシリーズ

日本電気株式会社  2011年12月19日

重複排除や物理データ圧縮により、大容量データを高効率・低コストで格納できるバックアップアプライアンスストレージ。スモールスタートから柔軟なシステム拡張が可能。

製品概要

高効率の圧縮・保管でテープをリプレース。更に災害対策にも有効

iStorage HSシリーズは、重複排除と物理データ圧縮による高い圧縮率で、テープストレージを代替可能なレベルの経済性と、ディスクバックアップの高性能を両立させた先進のバックアップアプライアンスストレージだ。複数のノードをメッシュ状に連結する構造の“グリッド・ストレージ”技術により、無停止でノードを追加し、処理性能や容量を容易に拡張できる。更に、新旧のノードに互換性を持ち、老朽化したノードから新しいノードへ移行することで自動的にデータ移行できるため、システム入替時の運用工数を大幅に軽減しつつ、長期間にわたるデータ保管が可能だ。

特徴

■ディスクを効率的に利用することでバックアップコストを最適化
HSシリーズは、バックアップ用に最適化されたディスクストレージであり、NEC独自の最新データ高圧縮技術を搭載。新たに書き込まれるデータと既にストレージ内にあるデータをブロックレベルでチェックし、重複しないデータのみを圧縮(LZO=Lempel-Ziv-Oberhumerによる物理データ圧縮)・格納する。このデータ圧縮技術「DataRedux」では、既存データとの重複を最大限に検出できるよう、データ分割方式に可変長(固定長よりも複雑な重複判定が可能)を採用し、世代管理しているバックアップデータなどにおいて特に高い格納効率と性能向上を実現する。

■転送データ削減は遠隔地バックアップにも有効~低価格で簡単に導入できる災害対策としても
グリッド・ストレージを備えたラックモデル、ラックレスモデルに加えて、シングルノードモデルも用意。iStorage HSシリーズでは、重複排除を活用することで安価な回線でも大容量のデータ転送が可能なため、遠隔地バックアップにも適しており、中でもシングルノードモデルはその最も手軽な手段となる。レプリケーションパケットの暗号化にも対応し、遠隔地へのセキュアなデータ転送が可能だ。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]