RDX マルチオートローダー A8

イメーション株式会社  2011年12月12日

高速・高信頼性・拡張性を持ち合わせた最大8TBのバックアップを可能とする、iSCSI対応のRDXオートローダー。

製品概要

A8は最大8TBのデータバックアップを可能とし、カートリッジ容量160GB~1TBを自由に組み合わせて使用できるハードディスク装置です。iSCSI接続に対応し、ラックマウント型(2U)に加え、据置きでの設置も可能。ARCserve、Backup Execなど主要なバックアップソフトウェアに対応し、1台で2つの用途に対応可能な操作モードが設定できます。
また、DAT等のテープオートローダーと比較して、故障の原因となる機械的な動きが少なく、ヘッドクリーニング等のメンテナンスが不要。すべての容量のRDXカートリッジに互換性を持ち、世代交代によるハードウェアの買い替えの必要がなく、テープオートローダーの置き換えに最適です。


◆高速アクセス
HDD内蔵のカートリッジが40-60MB/sの高速アクセスを実現。
DDS/DATテープに比べてバックアップ時間を大幅に短縮し、管理者の負担を軽減します。

◆高信頼性
シンプルな構造により、DAT等のテープオートローダーと比較して、故障の原因となる機械的な動きが少なく、ヘッドクリーニング等のメンテナンスが不要です。
また、使っていないRDXカートリッジは自動的に電源をOFFにする機能を搭載しています。

◆拡張性
RDXカートリッジ160GB~1TBを自由に組み合わせて使用でき、データ量の増大など必要に応じてRDXカートリッジを増設することで
簡単に拡張することができます。また、上位下位互換性により、RDXカートリッジの大容量化が進んでも将来に渡って使うことができるため、
初期投資を抑えながら、将来の大容量化に対応できます。

◆オフライン保管
RDXは持ち運びが可能なカートリッジ式なため、万一の災害に備えて、オフサイトでの貴重なデータ保管が可能です。

◆2Uサイズのラックマウントに加えて、据置きも可能
ラックマウント(2Uサイズ)または据置きでの設置も可能な兼用タイプです。
ご利用環境に合わせて設置することができます。 

◆2つの用途に対応できる操作モード
ARCserve、Backup Execなど主要なバックアップソフトウェアに対応しています。
また、お客様のバックアップ運用に合わせて、2つの操作モードから選択が可能です。
操作モードの切替えやRDXカートリッジの状況はブラウザ上の管理ツールで簡単に設定できます。

◆保守サービス
1年間のハードウェアオンサイト保守の他に、お客様のご要望に応じて、下記の有償サービスが利用できます。

特徴

◆対応OS
・Windows 7
・Windows Vista
・Windows XP
・Windows Server 2003 / 2003 R2
・Windows Server 2008 / 2008 R2

◆インターフェース
iSCSI

◆設置方法
2Uラックマウントまたは据置き

◆ネットワーク
1ギガビット Ethernet

◆RDXドライブ
RDXベイ×8

◆設定オプション
・テープオートローダー仮想(8スロット+LTO4テープドライブ×1)
・8ドライブHDD(JBOD)モード

その他、仕様はイメーションWEBサイト RDXページをご参照ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]