データセキュリティ対応 DEFENDER USBフラッシュメモリ F150シリーズ

イメーション株式会社  2011年12月08日

ハードウェアによる自動暗号化、セキュリティ強度を任意に設定できるパスワードに加え、耐タンパ性の金属の本体は、防水・防塵機能を持ち、重要なデータをプロテクトします。 パソコンへのソフトウェアのインストールが一切不要なのですぐ使えます。

製品概要

◆FIPS 140-2 Level 3 対応
 強固な筐体によって物理的な分解・改造の試みにも耐え得る高セキュリティを実現。
 耐衝撃性にも優れています。

◆AES256ビット ハードウェア暗号化
 専用のプロセッサを使用し、先進のAES256ビット暗号化をハードウェア本体に装備。
 データは自動的に暗号化され、ご使用のパソコン等に特別なソフトのインストールは不要です。

◆パスワード認証
 強固なパスワード設計で認証のセキュリティ強度を実現。
 デバイスに対して10人までのユーザー登録が可能で、安全にデバイスの使用を共有できます。

◆5年間の製品保証

◆製品ラインアップ
2GB、4GB、8GBの3種類

===========================================================
【製品仕様】
・対応OS
 Windows XP、Windows Vista(32bit/64bit)、Windows 7(32bit/64bit)
 Mac OS X 10.5 以降(インテルCPUのみ対応)
・インターフェース
USB Ver. 2.0 Hi-Speed/USB Ver. 1.1
・寸法(本体)
 (本体)W 21.5mm × L 76.0mm × H 12.5mm
・重量(本体)
 22g
・付属品
 ループストラップ、クイックガイド
・電源電圧
 DC5V(USBより供給)
===========================================================

特徴

※FIPS 規格(FIPS 140-2)とは、政府機関及び請負業者による利用(軍事以外)を目的として、
  米国連邦政府が策定した 公式発表の情報処理標準規格。
暗号アルゴリズムの他、実装方法を含んだ暗号モジュールの全体的な安全性が規定されており、
米国、カナダ、英国では、すでに政府調達規格となっています。
尚、Level3は、市販製品としては最高レベルの強度となっています。(2011年6月現在)
☆FIPS 140-2 Level3 認証Certificate No.1269を取得しています。
☆FIPS = The Federal Information Processing Standards 140-2の略。
※DEFENDER F200+BIOには、「デバイス管理ソフトウェア ACCESS STANDARD」が
プリインストールされています。
パスワード強度の設定などカスタマイズが可能です。また、指紋の登録と管理が行えます。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]