データセキュリティ対応 DEFENDER CD-R

イメーション株式会社 

2011-12-08

FIPS規格(FIPS 140-2)LEVEL 1に準拠した暗号化ソフトをプリインストールしたCD-R。個人情報や機密情報も、安全に保管・共有・デリバリーが可能です。

製品概要

DEFENDER CD-Rは、米国FIPS規格に準拠した暗号化ソフトによって、ライティングされたデータをすべて暗号化。保存されたファイルを読み出すには、パスワード認証が必要で、機密情報の保護・漏洩防止に優れた効果を発揮します。
製品ラインアップは50枚入と5枚パックの2種類をご用意しています。

●品番
CDR80DCPWB50SA (スピンドルケース50枚入)
CDR80DCPW5A (5mmスリムケース1枚入×5枚)
●レーベル面
インクジェットプリンタ対応ホワイトワイドレーベル
●対応OS
Windows XP、Windows Vista(32bit/64bit)、Windows 7(32bit/64bit)、Windows Server 2003R2/2008/2008R2
●記憶容量
700MB
※暗号化ソフトに約40MBを使用しているため、実際のディスクの記憶容量は約660MBとなります。

特徴

●ソフトをプリインストール済みなのですぐに使える
優れた信頼性を誇る暗号化システム「AES 256-bit」をあらかじめ搭載しているため、ご使用になるPCにソフトウェアのインストールをしなくても起動ができます。(暗号化ソフトはディスク一枚一枚にあらかじめ保存されています。)

●FIPS規格の高い機密性
政府機関および請負業者による利用(軍事以外)を目的として、米国連邦政府が策定した公式発表の情報処理標準規格であるFIPS規格(FIPS 140-2)LEVEL 1に準拠しています。FIPS規格の高いセキュリティ性は、米国、カナダ、英国では、既に政府調達規格となっています。


操作は簡単!低コストで安全なセキュリティ環境
使い勝手は一般的なCD-Rと同じで、必要なプロセスは普段ご使用のPCを使ってパスワードを設定し、暗号化したいデータをドラッグ&ドロップするだけ。ディスク一枚で低コストかつ安全なセキュリティ環境を作ることができます。

●レーベル印刷が可能なディスクを採用
インクジェットプリンタに対応したホワイト・ワイドレーベル(ブランドロゴ表記なし完全無地仕様)なので、好みのデザインを施すことができます。
また、水性ペンによる手描きにも対応しています。

●データの受け取りもスムーズ
暗号化したファイルの読み出しもパスワードを入力するだけ。特別なソフトなどは不要です。
相手先の環境やパソコンスキルに左右されない、スムーズなデータの配布が可能となります。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]