ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ「UNIVERGE WA シリーズ」

日本電気株式会社 

2011-12-19

・ワイヤレスアダプタ「WA1020」  既存ルータにアドオン/単体でモバイルブロードバンド利用可能 ・ワイヤレスVPNルータ「WA2020」  有線+無線回線を単体収容し回線冗長可能

製品概要

モバイルブロードバンドを企業ネットワークに有効活用

UNIVERGE WA シリーズは、急激に広がりつつあるモバイルブロードバンド回線を利用できるワイヤレスアダプタ(WA1020)/ワイヤレスVPNルータ(WA2020)。モバイルブロードバンド回線のみでの利用のほか、有線+無線の冗長構成利用など、ユーザ企業に最適な通信環境の構築を実現する。

特徴

■イントラネット構築に最適 (WA2020)
拠点側のアクセス回線にて、メイン回線としてギガビット対応の有線回線(FTTH)を利用し、バックアップ回線としてワイヤレス回線(LTE、HSPA、WiMAX、3Gなど)を利用する際、1台の装置で両回線の収容が可能。

■ユーザ環境にあわせた利用方法 (WA1020)
単体で動作可能な「ルータモード」と、既設ルータにアドオンする「アダプタモード」の2モードを選択可能。

■各種データ端末に対応 (WAシリーズ共通)
主要なモバイル通信事業者のデータ端末をサポートし、様々なタイプ(USB、PCカード、Expressカード、CFカード)のデータ通信端末の利用が可能。また、利用するデータ通信端末の状態監視も行い、異常状態からの自動リカバリもできる。

■IPsecによるVPN通信が可能 (WAシリーズ共通)
WiMAXのデータ通信端末を利用したIPsecによるInternet-VPN通信が可能。そのほか、HSPA回線でもIPsecが利用できるため、サービスエリアに応じた対応が可能。

■環境配慮型設計と、国内生産品質 (WAシリーズ共通)
欧州RoHS指令に対応し、低消費電力設計などを実現した環境配慮型製品。また、企画・開発・製造は日本国内であるため、国内ユーザにマッチする機能開発と高い品質を確保している。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]