編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

わくわくオフィス

日本電気株式会社 

2011-12-22

最小10ユーザから利用可能なグループウェア

製品概要

最小10ユーザから利用可能なグループウェア、携帯での利用も標準装備。
完全なWebアプリケーションでSFA、ワークフローもオプションで準備。

特徴

【特長】
社内コミュニケーションを活発化する、画期的なグループウェアの決定版!

■豊富な機能
 標準機能として、スケジュール、掲示板、回覧板、施設予約、行先案内板、ToDoリスト、ネットフォルダ、電子会議室、Webメール機能を搭載。更にオプションでSFAやワークフロー、レポート機能も提供します。

■選んで使える
 使いたい機能だけを選んで利用できます。

■いつも最新環境
 バージョンアップが無料!
 常に新しいバージョンで追加された機能を利用できます。

■セキュリティも安心
 SSL接続により暗号化された安全な通信を確保します。

■モバイルも標準
 携帯やスマートフォン接続も追加費用なしで利用できます。

【導入効果】
クラウドで使うグループウェア「わくわくオフィス」の導入効果

■投資コストを削減
  サーバ、パッケージソフトウェアの導入、システム構築が不要なため、初期導入コストを削減できます。また、セキュリティが確保されたNECグループのデータセンターにて運用しているため、管理者の運用工数を低減します。

■業務効率アップ
  標準機能で携帯電話からもグループウェアを利用可能であり、いつでもどこでも、スピーディーな情報把握、意思決定を実現します。「おしらせ機能」「気づき機能」、充実したオプション機能等により、企業における情報共有・情報伝達の効率化を図ります。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]