リモートPCパワーコントローラ IPBird-2100

日本電気株式会社  2012年02月20日

サーバ・PCのリモート起動で、BCP対策・節電対策をサポートします。

製品概要

<製品概要>
サーバ・PCのリモート起動で、BCP対策・節電対策をサポートします。

外出時にパソコンやサーバのPCのリモート機能を使用しているけれど、常時機器の電源を
入れたままにしなければならず、電源管理・節電対策に困っている・・・といった場合におすすめ!
IPBird-2100なら、常時パソコンやサーバーの電源を必要な時に入れられるので節電効果が期待できます

■省エネ、省スペース
 利用時に使用したい社内のパソコンの電源を入れることができるので省エネに貢献します
 軽量でコンパクトサイズなので設置場所を選びません

■既存システムへの接続もスムーズ
 IPBird-2100を社内LANに接続いただくだけでご利用いただけます
 また、1台で複数のパソコンなど(最大30台まで)を登録できます

■Webブラウザ画面で操作
  社内のパソコンの稼働状況が確認できます
  SSL-VPやルータのある環境でも使用できます

■情報漏えい防止ソリューションへの活用
  Windowsのリモートデスクトップ機能を活用し、持出し用のパソコンにはデータを
  保存せずに使えるので、外出先でのセキュリティ強化ができます。
  IPBird-2100は情報漏えい防止ソリューションをサポートします

<導入効果>
パソコンやサーバの電源管理でBCP対策や節電効果が期待できます

■遠隔でPCやサーバの電源を操作
・計画停電後に遠隔で、タイミング良くPCやサーバを効率よく起動できる
・在宅勤務や稼動できる拠点の人が対応できる
・遠隔操作で、PCやサーバの起動をセキュアな環境でできる 

■複数のサーバの電源も一元管理
 ・遠隔地からサーバやPCを起動して、メンテナンスが可能
 ・計画停電や被災地以外の安全な場所から、複数拠点のサーバやPCを同時にメンテナンスでき保守の効率化が可能

※本ソリューションを実現するためにはVPN通信、もしくはルータにポートフォワーディング
  設定を入れる必要があります。 ※ WAKE ON LAN対応PCまたはサーバが必要です。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]