NHS提供 中堅企業様向け完全Web-ERP 『GRANDIT』ソリューション

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社  2012年12月27日

中堅・中小企業様向け完全Web-ERP『GRANDIT』は常にお客様のニーズを吸収し続け、急成長をしております。GRANDIT、SAP ERPをはじめとする多種のERPの、多様な業界への導入経験による業務ノウハウと、基盤やネットワーク、データマイグレーション等の技術に実績のある日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(略称:NHS)が、トータルソリューションでお客様のIT課題を解決いたします。

製品概要

中堅企業様向け完全Web-ERP『GRANDIT』は、GRANDIT株式会社を母体とするコンソーシアム形式で、常に市場ニーズを取り込みながら、急成長をしております。

GRANDITは中堅・中小企業様向けとはいえ、大企業にも適用可能な機能規模を持ち、BI、EDI・EC、ワークフロー、スケジューラ等を標準搭載しております。
多言語、多通貨、マルチカンパニー機能などにより、海外拠点も含めたグループ各社の経営情報のリアルタイム連携が実現できます。
内部統制やIFRSにも対応(予定)し、お客様企業の更なる成長をバックアップいたします。

経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールより必要な機能を選択してご利用頂けます。

NHSはGRANDITの12社(2012年11月時点)あるプライムパートナーの1社であるだけでなく、お客様の経営課題を、より早く、より低コストで解決するための独自提供テンプレートをご用意しております。

◆NHSの提供する業種別・機能拡張テンプレート◆

・素材系商社向け販売・製品規格管理テンプレート
素材系商社の扱う一つの商品に対する複数の製品規格や数量単位を管理し受注・在庫・販売管理を行う際、自動計算を行います。

・プロセス製造業向け生産管理テンプレート
プロセス製造業向けの生産管理モジュールとして、強力なBOM機能やプロセス製造業に必要な副産物や中間品管理、工程管理機能を提供します。

・プロジェクト別損益管理テンプレート
建設業や広告業などプロジェクト型業務の精緻な収益管理機能を提供します。

・調達管理テンプレート
資材調達や見積もり管理機能を提供します。

・自動FAX送信テンプレート
「まいと~くFAX Server」(株式会社インターコム)と本テンプレート及びGRANDIT画面のカスタマイズにより、注文書・支払明細書以外の帳票書類も自動FAX連携が可能です。


詳細情報・資料請求・事例ダウンロードは弊社ホームページまで。
https://grandit.nhs.co.jp/

特徴

NHSが提供するテンプレートの一部をご紹介させていただきます。

----------------------------------------
■プロジェクト別損益管理テンプレート
----------------------------------------
プロジェクトや案件の損益状況が財務会計の締め段階でしか把握できず、締め後に慌てたり、経営判断が遅れるという事がありませんか?

あらゆる案件やプロジェクトにおいてスピーディで的確な判断が求められる昨今、プロジェクト毎の損益状況のリアルタイム把握は、最早必須と言っても過言ではありません。
「プロジェクト別損益管理テンプレート」を活用すれば、プロジェクトを各フェーズに分け、更にWBS単位での売上/原価の予算・実績状況を集計可能です。

----------------------------------------
■素材系商社向けテンプレート
----------------------------------------
紙、パルプ、繊維、金属、樹脂シート等、素材を扱う商社では同一製品においても複数の製品規格での管理が必須条件です。
そこでNHSでは、

 ・複数製品規格(幅・長さ・厚さ・比重等)のケースに対応し、企画項目を10次元まで管理することができる機能
 ・デリバリーで管理する単位と在庫管理で使用する単位が異なるケースに対応し、最大3つの単位で数量管理ができる複数数量管理機能

上記の機能をテンプレート化しました。
これにより在庫・販売・購買管理においても数量自動換算によりシームレスな管理・伝票入力が可能です。

詳細情報・資料請求・事例ダウンロードは弊社ホームページまで。
https://grandit.nhs.co.jp/

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]