マルチプロセス/マルチスレッド対応 GUI デバッガ - 『TotalView』

ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社  2015年01月16日

GUI ベースの並列デバッガです。マルチプロセス/マルチスレッドアプリケーションでプログラムや変数の状態を視覚的に確認しながら問題を修正することができます。

製品概要

TotalView は、GUI ベースの並列デバッガです。マルチプロセス/マルチスレッドアプリケーションでプログラムや変数の状態を視覚的に確認しながら問題を修正することができます。非常に強力で簡単に利用できる GUI により、Fortran, C, C++で書かれたマルチプロセス、マルチスレッドのプログラムのデバッグにかかる工数を削減し生産性を向上させることができます。


大規模シミュレーションやモデリング、航空宇宙、金融、基礎科学研究など多くの分野におけるソフトウェア開発に利用されています。また、PC からスーパーコンピュータまで幅広いプラットフォームをサポートしており、HPC システムの標準デバッガとして多数の採用実績があります。

特徴

■ 並列アプリケーション対応 :
従来のマルチスレッドはもちろん、OpenMP や MPI といった業界標準の並列化手法やその他のアクセラレータにも対応可能なため、大規模な並列アプリケーションで起こりうる複雑な現象も容易に再現・解析・修正できます。

■ Intel Xeon Phi コプロセッサ 対応 :
ホストプロセッサと Intel Xeon Phi コプロセッサの両方で実行されるコードを確認し、デバッグすることができます。

Intel offload directives (LEO) を利用するホスト側のアプリケーションや、Intel Xeon Phi コプロセッサでネイティブに動作するアプリケーションもサポートします。

■ NVIDIA CUDAデバッグ :
Linux x86-64を使用するユーザは、TotalView GUI 上で CUDA アプリケーションの CPU および GPU 両方のコードのデバッグをすることができます。

■ 迅速なデバッグ :
柔軟で強力なブレークポイント機能により、実行状態に応じた処理や再コンパイルなしでの修正コードのテストが可能です。

■ 視覚的表現によるデバッグの効率化 :
分析ウインドウによりプログラムや変数、さらにはMPIプロセス間通信の状態を可視化するため、メモリリークやヒープ状態の確認といったメモリデバッグはもちろん、デッドロックやレースコンディションなどマルチプロセスアプリケーション特有の問題にも効率的に対応できます。

■ 軽量・高速なソリューション :
“Lightweight” な TotalView デバッガのアーキテクチャはアプリケーションの実行性能にほとんど影響を与えません。

■ 各種プラットフォーム、アーキテクチャに対応 :
Linux, AIX, Solaris, Cray, IBM BlueGene, Cell, Apple 他

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]