編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

次世代商品情報管理 PIM プラットフォーム『Contentserv』

株式会社Contentserv 

2020-03-21

商品情報管理(PIM)、デジタルアセット管理(DAM)、マスターデータ管理(MDM)を統合したデジタルプラットフォーム

製品概要

商品に関わる様々な情報を一元管理し、Webサイト、eコマース、SNS、紙カタログなどの各チャネルに情報をスピーディに展開するために必要な機能を集約した次世代商品情報管理 PIM プラットフォームです。あらゆる顧客接点で、一貫したリッチな商品コンテンツをリアルタイムに提供することで、企業のブランド力の強化とマーケティング活動の最適化を支援します。

Contentservは、1999年にドイツで創業以来、年間40%の成長を続け、BMW、Allianz、Roche、Lacoste などグローバル500社以上が採用する、デジタルプラットフォームです。Contentservは、GartnerによってMDMソリューション分野の主要12社、ForresterによってPIMリーダーに認定されるなど、業界アナリストから高い評価を受けるシステムです。日本では、ミズノ株式会社をはじめとする製造小売業のお客様を中心に導入が進んでいます。

■主な機能

<PIM(商品情報管理)>
■既存システムの利用継承
■商品属性・構造などを用途に合わせたカテゴリー管理
■マスタ階層管理
■商品同士の関連付け管理
■商品データのExcel/CVS/ PDFの出力
■ユーザ権限管理
■多言語翻訳

<DAM(デジタルアセット管理)>
■デジタルアセットをWebブラウザで登録/閲覧/検索/ダウンロード
■メタデータ管理、アセット編集加工
■ダウンロードリンク生成/サムネイル表示/一覧表示/プレビュー表示
■一括管理
■多言語翻訳管理
■ワークフロー管理/権限管理
■バージョン管理
■プルーフリーダー
■プロジェクト企画

<MDM(マスターデータ管理)>
■複数データプールからの情報を照合・統合
■不整合データの自動検出
■データ完全性チェック
■バージョン管理、履歴管理
■データガバナンス、データ品質管理
■ワークフロー管理
■ゴールデンレコードの作成

特徴

オムニチャネルに不可欠なスピードと柔軟性を

Contentservプラットフォームでは、複数のデータ管理機能を提供することで、商品情報・デジタルアセットの収集管理の効率化、データメンテナンスの負荷軽減、コンテンツ制作の効率化、商品の公開リードタイムの短縮を実現します。

■ 特徴 1: 商品にまつわる全てのデータを一元管理
商品に関する基本情報からリッチアセットを、商品情報管理(PIM)とデジタルアセット管理(DAM)の統合環境により一元的に管理し、Webサイトやeコマース、カタログなどのさまざまなチャネルに提供

■ 特徴 2: スムーズなコラボレーション環境を提供
ユーザーの役割・ロールに合わせて柔軟なワークフロー、タスク管理機能を提供。外部制作会社も含めた商品コンテンツ制作の全行程をWebブラウザでシームレスに連携しながら進められるプラットフォームを構築。

■ 特徴 3: 分かりやすい操作性で、業務効率を向上
ユーザが自分の担当業務に合わせて、良く使う機能をドラッグ&ドロップで直感的に追加、自分だけのダッシュボードを作ることができます。シンプルで分かりやすい操作で、効率の良いデータ管理、コンテンツ制作と配信が可能。

<用途>
■ Eコマース担当
製造小売業業のeコマース用商品コンテンツ制作作業の効率化

■マーケティング担当
ワークフローを改善して、すべてのチャネルで一貫性があり、関連性が高く、完全かつ正確な最新の商品情報を効率的に作成、配信、ブランド管理を強化

■ 営業担当
全社統一の商品データにアクセスでき、早い段階で企画中の商品の営業活動ができる他、担当以外のクロスセル・アップセルにより売り上げアップを実現

■ 商品開発
新商品の提案から販売終了までのライフサイクル全体にわたって、研究者、調達担当者、設計者、エンジニア、商品開発者、パートナーなどの関係者のコラボレーションを効率化

<実績例>
・ミズノ株式会社のグローバルECを支える商品情報基盤
・国内伝統スポーツ協会デジタルコンテンツ基盤
・その他、国内精密機器メーカー、国内大手建機メーカー、国内カー用品メーカー、国内大手医療機器メーカー、国内大手電動工具メーカーのグローバル製品情報基盤

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]