Kasten K10データマネジメントプラットフォーム

株式会社クライム 

2020-11-16

Kubernetes環境のバックアップとモビリティを手軽に実現

製品概要

KastenのK10データマネジメントプラットフォームはKubernetesに最適な設計で、開発者のみならず、企業システムのユーザーが使いやすく、スケーラビリティ、バックアップとリストア、災害復旧(DR)でシステムの強固なセキュリティを確保し、Kubernetes環境におけるアプリケーションの手軽なモビリティを実現します。

K10の”アプリケーション中心型アプローチ”は、インフラ レベルからのアプローチに比べてシステム全体の状況がわかりやすく、リレーショナルデータベースやNoSQLデータベース、各種Kubernetesディストリビューション、そして、すべてのクラウドサービスと密接に統合し、運用手順を複雑化することなく、あらゆるインフラを自由に活用することができます。ポリシーベースで拡張性に優れ、Kubernetes独自のAPIへの対応で、システム全体の整合性とデータベースとの統合が確立され、アプリケーションの状態把握とマルチクラウドにおける可搬性が、ウェブベースのユーザーインターフェースで自在に制御できます。

特徴

●Kubernetesのための設計

クラウドネイティブアーキテクチャの原理にもとづく設計で、常に“望ましい状態”を保持するdesired-stateモデルに則った宣言型制御を可能に

●スキのない厳重セキュリティ

高度な暗号化、IAMロール、ロールベースアクセス制御(RBAC)、OpenID Connectなどで、企業システム全般を完全網羅する堅牢なセキュリティを実現

●使いやすさを追求

最先端のマネジメントUIとクラウドネイティブAPIで迅速なデプロイメントと優れた利便性を誇るK10は、複雑なアプリケーションに柔軟対応

●エコシステムのきめ細かいサポート

アプリケーション スタック全体にわたる構成要素のエコシステムを広範にサポート。ユーザーは要件に応じてツールやインフラを自由に選択可能

製品関連情報

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]