ホワイトペーパー

【チェーンストア向け】 “改善ポイントが5分でわかる!”本部店舗間コミュニケーション現状チェックシート

株式会社ネクスウェイ 2009年10月05日

【当資料の活用目的】
  
  チェーンストアにおいての “本部店舗間コミュニケーション” は、かなり重要な経営の要素です。
なぜならば、経営戦略や戦術を市況や競合に合わせて、どんなにスピーディーに精緻に考えよう
とも、それが現場である店舗で実行されなければ、全く意味のないものになってしまうからです。

  では、どのようなコミュニケーションにすべきなのか・・・

  この資料は、まずは現状・課題をチェックして頂き、具体的なアクションのヒントをつかんで頂くた
  めのものです。本部店舗間コミュニケーションの見直し・改善に、是非当資料をご活用ください。

【資料概要】

  ●本部店舗間コミュニケーション 現状チェックシート&解説
  
    弊社ネクスウェイにて約300社の企業にヒアリング・分析を行った結果見えてきた、本部
店舗間コミュニケーション状態を測るための確認事項計24項目をまとめております。

    チェックを行って頂ければ貴社の状況、課題が判別できます。判別結果に対するミニアド
バイスも掲載しております。
    
  ●コミュニケーションフローの確立方法&ポイント
    
現状は認識できた。では具体的にどうアクションしていけばよいのか?
    具体的に改善のポイントを知りたい方へ、コミュニケーションフローの確立方法&ポイントを
より詳しく解説いたします。

    

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]