ホワイトペーパー

50%のコスト削減、30%以上の効率化向上、そして最大50%の市場投入期間の短縮を達成

SDLジャパン株式会社 2014年11月13日

多くの組織は、世界中の新たな市場や拡大する市場への展開を通じた成長を目指しています。

Common Sense Advisoryの調査によれば、ネイティブ言語以外の言語を使った場合、市場チャンスは最大でも30%にしかなりません。

変動と競争の激しい市場では、新製品を短期間で投入することによって、競合企業が市場に参入する前に収益機会を高めることができます。市場投入期間を短縮すると同時にローカライズされた製品を複数の国や地域で販売することができれば、収益が拡大することは明らかです。

販売実績のある翻訳プロセス自動化システムは、翻訳管理システムと呼ばれ、市場に出回って10年以上ですが、これらの多くは、年間数百万ワードから数十億ワードもの翻訳を処理します。このシステムは、次の3つの主要な領域で成果を上げています。

『ローカリゼーションの成功の鍵』は下記よりご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]