ホワイトペーパー

【対談】勝ち残る道は…!?「価値創出を促す」からこそワークスタイル変革に意義がある!

NTTコミュニケーションズ 2016年09月02日

従業員の働き方を変える「ワークスタイル変革」が、経営におけるキーワードのひとつになっている。
だが、その趣旨は徐々に変化してきている。

市場の変化に対応するため「ユニークな価値」を創造する事が生き残りの条件になってきており、それを実現するための視点の一つとして「働き方」の変革が意識されているのだ。

これまでのように、新たなテクノロジーを使いこなすことで「業務効率を高め」「ムダを削減する」という考え方が否定されるわけではない。だが、「積極的に変化しなければならない」という状況に追い込まれ、先進的な企業の意識は従来とは一変してきているのが現実だ。

本資料は、そうした企業の「声」を伝え、変革のヒントを示す内容だ。
ワークスタイル変革の一環として「オフィス環境」のあり方を提案しているコクヨの坂本崇博氏と、コミュニケーションインフラとしてのサービスを提供しているNTTコミュニケーションズの鈴木正彦氏を招き、「ワークスタイル変革」をテーマに対談している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]