ホワイトペーパー

グローバル企業の競争力を支える機密情報を守る「活文 NAVIstaff」とは

株式会社日立ソリューションズ(活文) 2013年09月30日

セイコーエプソン株式会社(以下、エプソン)はプリンティング領域を中心にプロジェクターやデバイス・精密機器などの製造をワールドワイドに展開している。リードタイム短縮やコスト競争力の強化を目的に海外での生産を進める一方、それは同時に機密情報の流出という大きなリスクが潜んでいた。たとえ機密保持契約を結んでいても日々の大量発生する電子データの中では機密情報が何気なく埋もれる可能性が無いとは言えない。

エプソンが求めていた要件は以下の3つ。そしてその要件を全部満たすのは「活文NAVIstaff」しかなかった。

1.強固なセキュリティ環境を実現できるか
2.10年後も複合化できる安定性があるか
3.グローバルな利用に適しているか

本資料は、グローバル企業の競争力を支える機密情報を守る為、エプソンが「活文NAVIstaff」を導入した事例を詳しく紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]