編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

ホワイトペーパー

コロナ禍は、日本やアジア太平洋地域のリーダーの意思決定にどのような影響を与えているのか?

Tableau Japan株式会社 2022-01-12

コロナ禍に伴う職場環境の変化について、とりわけリモートワークの増加に関しては、各種メディアや公的機関等によってさまざまな考察がなされている。ところが、リーダー、従業員、パートナーの間のライフラインとも言うべき会議やビジネス上の会話をはじめとするリーダーシップへの影響については、考察が不十分であると言えるのではないだろうか。特に日本ではリーダーの適応能力に二極化が見られ、高齢層のビジネスリーダーは従業員との間にますます距離を感じている一方で、若年層のエグゼクティブはリモートワークのメリットを高く評価している傾向にある。また、日本のエグゼクティブの約3分の2が、従業員の「全体像を見る能力」が重要だと考えており、この能力が従業員にとって最も重要な会話スキルであると回答している。
本レポートでは、コロナ禍によってどのように職場の変化が促されたのか、また、そうした変化を日本およびアジア太平洋地域の企業がどのように受け入れているのかについて、コラボレーションや意思決定に対する影響、データの民主化、デジタルを活用するエグゼクティブによる影響力の高まりなども含めて考察している。そこからは、リーダーシップのスタイルと、将来に向けて組織を率いる上での議論やデータの活用方法についてのアプローチが見えてくるに違いない。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    日本のコンテナ/Kubernetes環境の本番活用が遅れる理由を2つの調査結果分析から考察

  2. 運用管理

    日本企業のDX推進に立ちはだかる「データ利活用」の壁─壁を乗り越えるための5つのステージを知る

  3. セキュリティ

    支払った身代金の平均額は約17万米ドル、復元できた割合は65% - ランサムウェア被害の現実

  4. ビジネスアプリケーション

    DXを妨げる3つの障壁を解消、内製化アプローチとIT基盤構築でDXを実現するベストプラクティス

  5. セキュリティ

    専門家 1264人への調査結果が示す、ランサムウェア攻撃による深刻な被害コストの実態

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]